臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

2018年富津第6ラウンド

毎週末、というかほぼ毎日風が強いので週末アングラーなんかはそろそろ発狂する頃でしょうか?

日程を気にしないアングラー、いわゆるスター状態の臥龍さんは毎日WINDY(風予報アプリ)とにらめっこ。

少しでも風が弱い日があればそれを狙って出撃できるのです。


という訳で7月12日木曜日の富津釣行記です。


朝はゆっくり8時出発。

途中餌島でエサを購入するいつものルート。


10時半頃釣り開始。

まずはいつも通りの投げ釣りから。


今回の投げ釣りタックル

ロッド:Prime Surf T30-425
リール:FINE SURF 35太糸

いつもとリールが違うのは、単にナメプです。

本当はロッドもリバティクラブサーフにしようと思ったんですがファインピッチガイドロックが無いので一応竿はプライムサーフ。

デルナー天秤33号を何回か投げるもアタリ無し。

ハリが無くなるのでフグの海らしい。

と言うことでタックルチェンジ

ロッド:D-smarts 663XUL
リール:D-smarts 2003PE-SH

XULってエクストラウルトラライトの略でしたっけ?

それだけあってフグのアタリも明確!

しっかりアタリを取って合わせてフッキング→キャッチ&リリース


同行した父は1投目でシロギス17cmを釣ったもののマグレだったらしくその後はフグと格闘。

そんな中、でっかいメゴチが釣れたというので見てみたら手の平くらいありそうな大きなメゴc

マゴチじゃね?

頭の中でイネゴチやワニゴチの可能性も疑いましたが、どう見てもマゴチ。

写真や動画でしか見たこと無いけど。


そういえば以前ヒラメの赤ちゃんを釣ったこともありましたっけ。

案外泳がせ釣りで「背中の茶色い奴」が釣れるかもしれませんね。

やる気無いけど。


何故やる気が無いかと言うとこっちにウェイトを置いているから。

ウキフカセ。


今回のコマセ

爆寄せグレ×1
グレパン×1
オキアミ3kg


今回のタックル

ロッド:TOURNAMENT ISO T2-52 SMT
リール:BB-X DESPINA P3000D

久しぶりのトーナメントSMT。

たまには使ってあげないと勿体ないので。

というか、テトラ際での接近戦ではむしろインテッサのような中間調子よりもSMTのような先調子の竿の方がやり易いので。


序盤は当然のようにフグに苦しめられるのですが

前々から試したいとは思いつつ、何か気乗りしなくて死蔵していた

Ar.キャロフリーシンカー

これに現地の海水を充填して比重を限りなく現地の海水に近づけてサスペンドさせる

という、従来メバリングやアジングなんかで使われている釣法

これをグレに応用できないかと。


で、試したところ、効果覿面。

6投して口太が6枚釣れました。

ナニコレ凄くね?

というか、今まで20年以上も通っているポイントで見過ごしてきた

足元のテトラの裏側、タナ50cmで文字通りの入れ食い。

いろいろ試してみるモノですね。


WINDYの予報では南寄りの風ということでしたが

午前中は何故か北寄りの微風

午後3時頃になってようやく南の風に変わってきたところ

コマセと刺し餌の同調ができなくなり、途端にアタリが遠のく…

仕掛け自体がクッソ軽いため風には滅法弱いという弱点を発見。


風に道糸が押されるなら飛ばしウキを付ければいいじゃない。

と天啓を受けたモノの、仕掛けを変更するついでに他にも試したいアイテムがあったので

先ウキとして全層ルートの000を装着。

結果、早く沈み過ぎて釣れない。

今回はたまたまパターンがハマらなかっただけかもしれないのでまた別の機会で試しましょう。

というか、全層ルートの位置にAr.キャロフリーシンカー使えば良かったのか。

というか、それなら競技会のレギュレーションも満たせそうじゃね?

出ないけど。


口太を立て続けに8枚(全て足裏以下)釣ったところで

今度は同行した父がクロダイを立て続けに7枚(最長寸42.5cm)を釣り上げる。

5点リードしていたと思ったら5点ビハインドになっていた山口俊の気持ちが分かった気がした。

ま、まあ今回私はグレ用のコマセで、父はクロダイ用のコマセでお互い狙い通りだから(震え声


父が

「もう釣り疲れた」

などと言って納竿したので、空いたポイントに入って余ったコマセを貰いクロダイを狙ってみる。


普段やっているポイントの直ぐ隣なのに、乗るテトラが違うだけで見える景色が随分と違う。

父にコマセの投入点から潮の流れ、仕掛けの投入点のレクチャーを受けて流すこと3投…

カイズが釣れました。

完全なパターンにハマった状態ってこういうことを言うんですかね?

なおこの1枚を釣った直後に潮が止まってアタリもフグのみに…


今回の釣果

口太×8
カイズ×1
フグ×多数


新しい釣法をいろいろ考えたんですが

ウキフカセではない他の釣りを勉強するといろんなヒントが転がっているというか

私が1番最初に思いついたと思った方法が既に他の魚種では使われていたりするんですね。

今回のAr.キャロフリーシンカーは道具ありきで思いついただけですが

他に「こんな道具を作ってこんな釣りをしたい」と思って

東急ハンズでわざわざ材料まで買ったのに釣具屋でふと石鯛釣りのコーナーを物色していたら

私が作ろうとしていたアイテムそのものが売られていたりとか。

アイテムを作る手間が省けて嬉しいやら

自分のアイディアと思ったら先に考え付いた人が商品化までしていた事実にがっかりやら。

まあ、アレを上物釣りに応用しようという人がいるかは甚だ疑問ですけど。

チドリ式石鯛パイプ天秤


他にもメバリング用の道具でいろいろ応用ができそうなものを発見。

釣りのことだけ考えていられればどんなに人生楽しいのだろう。
スポンサーサイト
[2018年富津第6ラウンド]の続きを読む
  1. 2018/07/14(土) 00:12:19|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ママチャリ

大学生以上に暇を持て余し

大学生の頃よりも自由に使える金がある。

コレもう最強じゃね?

人生においてこんな時間はもう無いんじゃね?


まあ言う程金が有り余ってる訳では無いが。


一番足りないのは気力だったりする。


暇を持て余すと人間ロクなことをしない。

自転車でつり具のブンブン柏店まで行ってきた。


GoogleMapで調べたら近くに(それ程近くも無いが)

上州屋が2店あるのでそっちも寄り道することに。


自宅→つり具のブンブン柏店→上州屋我孫子店→上州屋柏店→キャスティング南柏店→タックルベリー松戸六号店→帰宅

54kmだった。


結局買い物は全部ブンブンで済んでしまったけど。


チヌ竿はネットで各社HPを見比べた結果次の3択に絞ったんですが

ダイワ:銀狼唯牙AGS 競技0.6号 5m SMT
ダイワ:銀狼唯牙AGS 1.2号 5.7m
がまかつ:がま磯 マスターモデルⅡチヌ L 5.3m

結局買いませんでした。

そもそも自転車で持って帰れる自信ないけど。


いろいろ考えた結果

チヌ竿では主戦場であるテトラ帯で勝負できないという結論になりました。


ということでまたウキとウキポーチを購入。


もうキザクラは買わない、と以前書きましたが

性懲りもなくまた買ってしまった。

水平釣法に使えるウキってキザクラしか出してないので。


ウキポーチに関してはキザクラはホント優秀。

他のメーカーのウキポーチも一応見たけど、断然使いやすい。

しかも一見既に持っているモノと同じモノを購入したつもりでしたが

自宅で比べてみると少しマチが広くなっていて改良されている。


その他、いつものように釣研のウキも購入したんですが

店員が他の客との話の中で、西日本からの物流が止まっているとか。

関東にいると西の豪雨災害はニュースで見る限りしか知り得ませんがこんなところに影響が出るとは。

確かに名だたる釣り具メーカーの多くは西日本に集中してますからね。


全くの出来心で別作松飛を1個買ってしまった。

今後松山ウキにも手を出してしまうんだろうなぁ…
  1. 2018/07/07(土) 21:47:21|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MATURITY

そういえば上州屋三郷店に行ったときに唯一買おうか迷った製品がありました。

MATURITY

RYOBIのスピニングリール

ピカピカのシルバーでスムーズな巻き心地

これで7000円前後ってコスパ良すぎ。

RYOBIは以前OASYSを購入して気に入りましたが

アレもコスパが素晴らしかった。

ただレバーブレーキでは無いスピニングはあまり出番が無いので

今回は見送りました。


リールはアレっすね。

マグシールド搭載のトーナメントを使うようになってから

買い替え需要が起こらないわ。

しかも替えスプールも1個あるし。


ということでネットで各社のチヌ竿を物色中。
  1. 2018/07/05(木) 18:56:06|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウイダーinバー プロテイン

カタログギフトのはがきを出すついでに

郵便局で黒ネコ集会の申込をしてきた。

キンスパの前の週なのね。


外出ついでに上州屋三郷店までサイクリング。

往復でざっと22km

普段走ってる環七と違って

歩道は広い
段差が少ない
信号も少ない
大きな橋がない

のでとても走りやすい。

埼玉方面は道も知らないので新鮮。

残念なのはウキフカセの品揃えが少ないことぐらいか。


つり具のブンブン柏店

射程圏入ったな(往復約35km)
  1. 2018/07/05(木) 00:37:37|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三ノ輪聖

浅草釣具店に行ってきたんですが

磯釣り用品が全然無いのね。

残念。

復職したらどこでストレスを発散したら良いのか…
  1. 2018/07/02(月) 17:05:56|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ