FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

DK

先週のプチミレディオを聴いていたら

悠木さん、しれっとリスナーの名前間違えてますね。

男子高校生であってドンキーコングではないよ。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/30(火) 08:45:44|
  2. ラジオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京ポッド許可局

山本KID徳郁の訃報は残念でしたね。

K-1ミドル級の全盛は魔裟斗よりもKIDの貢献が大きかったと思ってます。


先日珍しく東京ポッド許可局を聴いていたら

カメラを止めるなについて

日本人は振りからの回収が好きだよね〜という話に。

確かに私も伏線が回収されて行くときのカタルシスは好きですが

そもそもゾンビ映画が苦手というか好きではないので

頭の30分でどうしようもないくらいシラケてしまったので

その後伏線を回収しようがしまいが関係無くつまらない作品として私の中で評価されました。

ゾンビ映画が苦手なのに何で観に行ったかといえば

伊集院の評価だけを頼りに一切の前情報を入れずに見に行ったから。

一切の前情報を入れない方が良いって言うから…

ゾンビ映画だって知ってたら見に行ってなかったな。


東京ポッド許可局で

OVER THE TROUBLE(織田裕二)

が流れたんですけど

仕事でキツイ時はよく脳内再生されるので耳馴染みはあるんですが

改めて聞くとすげー良い曲。

アニソンじゃないけど大好き。
  1. 2018/09/19(水) 21:35:20|
  2. ラジオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Something Dreams マルチメディアカウントダウン

前夜甘い飲み物を飲みすぎたせいか

よく眠れなかった。


朝からMDを発掘していたら

ドリカンが出てきた。

何故かぶつ切りに編集されてる…

何故かっていうか

当時高校生で金欠、しかもまだLP2もLP4も無かったのか

貴重な資源であるMDの容量を節約するため

かつ

CDを買うほどでは無いけど聴きたい曲について

フルサイズでかかるところを録音して済ませていたからだった。

大学生ぐらいになってから結局CD買ってるんですけどね。


やまとなでしこの部屋へようこそ

今聴くとホント豪華。
  1. 2018/08/11(土) 06:20:42|
  2. ラジオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラジオとか

毎日だらだらと生きていても

何も面白いことが無い。


MDに録音してあった堀江由衣の天使のたまごは

野球中継延長による文化放送裏送りや録音設定ミス等によりちょいちょい刃こぼれはあるものの

第1回~377回放送までmp3化して名前を付けるところまで完了。

377回というと2009年の12月20日放送分までですね。

で、直接mp3で録音したデータが

2010年10月27日の第420回放送から保存してあるので

378~419回放送は録音体制が整わなかったっぽいですね。


MDには堀江由衣の天使のたまご以外にも

新譜リリースに伴うプロモーションゲスト出演番組なんかも保存してありましたが

アニスパってホント面白かったなあ。


ほっちゃん関係ないけど

POAROの16in1リリースを特集してアニスパゲストに鷲崎&伊福部が来た時の酷さwww

アニラジ史に残る神回だと思うわwww
  1. 2018/08/04(土) 21:33:23|
  2. ラジオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どがらじ

いよいよMDコンポのラジオがダメっぽい。

電源を入れて数秒で雑音が入り

1時間もすればもはや遠距離電波を拾ってるような音質。


修理も考慮してますが

修理に出している間の放送をどうするか。

どう録音するか。


radikoを録音できないか調べたら

なんか良さげなフリーソフトが転がってた。

しかもタイムフリーのデータをダウンロードすることができるので

PCは使用しない時は一々電源落とす派としては大変使い勝手が良い。

惜しむらくはデータ形式をmp3に変換するのにやや時間がかかる点か。

特に2時間番組だと。

あとデータ量が多い。


しかし音質はすこぶる良い。

もっと早く知っていればなぁ。


MDコンポですが

引き続きMDデータのサルベージでフル稼働中。

てんたまも250回放送あたりまで整理完了。

2010年ぐらいからはUSBメモリにmp3で録音するようになったので

あと3年分ぐらいか。
  1. 2018/07/02(月) 13:14:25|
  2. ラジオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ