FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

くんかくんか

ある日急に謎が解ける現象って何か名前ある?

数年に一回ぐらいのペースで急に閃くんだけど

脳のバグ?


最近のアニソンイントロのトレンドなんて知らないんだけど

それでも溝の口例会の傾向は一部オカシイと思う。

普通ノンタイアップ曲といえば声優アルバムのリード曲が出題されるものですが

東京ラブソング(LiSA)

が出題されて当然のように正解が出るんだから。

両A面シングルの3曲目なんですけどねぇ。


女の子の髪の匂いを一日中かいでたい(鷲崎健)

は惜しくも正解出ませんでしたが

惜しいぐらいの解答は出てるんですよね。

歌詞を検索すると字面をパッと見た瞬間に頭おかしいって思った。


そういえばこの曲は竹達の影響で作られたんだったね。


ある日急に新谷良子ブームが来る。

数年に一回ぐらいのペースで急に来るんだけど

決まって1~2日で収束する。
  1. 2015/01/29(木) 22:19:36|
  2. アニメクイズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

99

今日から3日間は業務の関係で

資格の講習を受けるため東京まで。

たっぷり余裕を見て出発したはずなのに

現地の付近図を見て焦る。

簡略した地図だけど明らかに大通り3本渡らないといけない。

朝から八重洲を猛ダッシュ。

周りはみんな寒そうな格好しているのに

一人汗だく。

たまの外出で初めて行く場所に着くときはいつもこんな感じな気がする。


先日アニソンのイントロクイズ大会で

出題コンセプトが1999年以前限定という大会があったそうな。


1980年代以前になるとあまりよくわかりません。

1990年代の頭の方もちょっと自信無い。

というかアニソンイントロ自体にもう自信無い。


1990年代を代表する声優といえば

林原めぐみ
國府田マリ子
椎名へきる

の3氏が現在まで続く声優ブームの火付け&牽引役だったと思いますが

1990年代の声優以外のアニソンアーティストって誰がいましたっけ?


真っ先にパッと思いつくのは

奥井雅美

ただ奥井さんは90年代「にも」活躍していたけど00年代以降も変わらず活躍してるから

何か「90年代を代表する」ってイメージでは無い。


S本主催で過去2回ほど開催された通称「溝の口例会」では

確か第2回のコンセプトは上記大会のカウンター的なコンセプトで00年代以降の曲を中心に出題されたはず。


にもかかわらず思いっきり90年代にしか活躍してないアーティストの曲もかかってた。

それも同一アーティストが複数回。

というか、第1回の例会でも出題されてるんだよね。

出題するのは主に私かS本ですが。


Cyber Nation Network

略してCNN

何なんですかね?今の30歳の心をがっちり鷲掴みにする魅力がありますよね。


調べてみてビックリしたんだけど

CNNって活動期間が約1年しか無いのね。

90年代中期~00年直前まで活躍してたイメージだった。


何より

『マスターモスキートン‘99』と『ビーストウォーズⅡ 超生命体トランスフォーマー』が

放送時期がもっと離れてると思ってた。

マスターモスキートンがすごい古いイメージなんだよなぁ。


『The Power of Love』
『GOOD VIBRATION』
『SUPER VOYAGER』

の3曲は今聞いても色褪せないね。


しばらく後になってから

『LOVE★トロピカ~ナ』のSister MAYOがCNNのボーカルと知ってビックリした記憶が。

でも今改めて曲を聞くと確かに同じ声だわ。

関係性のイメージ的には初期fripSideとnaoみたいな?違うか。


アルバム欲しいけど手持ちが無いので無理。


Sister MAYOで調べると

この人も00年代以降も全然活躍してるのね。


今日の昼飯ははなまるうどんだったけど

学生時代に比べると随分値上げしたなぁ。


小学校の頃によく思ってたんだけど

校舎の窓から外を見たときに下にある

「どうぞ乗ってください」

と言わんばかりに出っ張ってる庇。

小学校の校舎にあんな誘惑に駆られる危険物を付けるのには

ちゃんと理由があったのね。


さて、今日の復習しなきゃ…
  1. 2014/11/25(火) 21:47:24|
  2. アニメクイズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

00年代~対策

クイズやってて一番感動した問題は安美綿氏が出題した

「中島飛行機」

の問題なんだけど

感動したのは問題そのものではなくて、解答後に

「SUBARUと中島飛行機がスバル・ナカジマの名前の由来」

という解説についてだったんだけど

これが一番感動したと言ってしまうと

「MASSIVE WONDERS」と「SECRET AMBITION」はノンタイアップ曲

という主張と矛盾してしまう。


今日はS本主導による溝の口例会。

台風19号接近により開催自体が危ぶまれましたが

参加者が全員アホなので無事開催されました。

一番アホなのは前回もそうですが諏訪氏ですね。

伊達にヲタソンイントロで全国に名を轟かしている訳じゃないですね。

この判断力は後に命に関わるんじゃないかと危惧します。


さすがにもうイントロも今日みたいに思い出したときにしかやってないので

全然わからん。

というか、そもそもアニメを見る本数自体も減ってるし

曲自体の入手経路も限定されてしまったので

最近の曲がさっぱりわからん。

もう熱量が無いね。


そんな感じなので個人的には地蔵とまでは行かないまでも

ほぼ分からない問題群の中で

「未来少女たち」と「ミライファンファーレ」を両方正解できたのは嬉しい。


そもそも最近聴いてる曲がそういうアニソンイントロでも出題されにくい曲ばっかりなので

もっと出題の幅を広げてくれませんかね?


最近よく聴いてる曲

私だけの物語(ミス・モノクローム)
L.Miranic(LiSA)
aLIEz(SawanoHiroyuki[nZk]mizuki)
ミライファンファーレ(流川ガールズ)
未来少女たち(流川ガールズ)
Power Halation(民安★ROCK)
虚空が朽ちるまで(霜月はるか)
BanG!(民安★ROCK)
LvLb(民安★ROCK)
風と空の旋律(霜月はるか)
heavenly blue(Kalafina)
misterioso(Kalafina)
ARCADIA~楽園に吹く風~(canoue)
daze(じん ft.メイリア from GARNiDELiA)
シドニア(angela)
Rising Hope(LiSA)
LUCKY DUCKY!!(ゆいかおり)


臥龍「だっこしてぎゅ!」

諏訪「不正解です。正解は『だっこしてぎゅ!~汝、隣の枕を愛せ』でした。」


帰宅してからiTunesのプレイリストを見たら「民安★ROCK」名義じゃなくて

「民安ともえ」名義なのね。


「私は想像する」は私の中では石川智晶さんの曲として認識していたんですが

セルフカバーだったんですね。

元々マジェスティックプリンスの主題歌だそうで。

というか、石川さんがコレのエンディングを歌っていたことを知らなかった。

曲も知らん。

ファン失格やな。


【予言】羊飼いは6話でキャベツ崩壊を起こす。

自分で言ってて何ですが「キャベツ崩壊」なんて単語初めて聞いた。

イメージ的にはβ崩壊よりも大鳶崩れかな。


溝の口“例会”とは謳っていても、実際はS本が突発的に言い出した集まりだと思っていたんですが

次回11月開催が予告されてたので「例会」なんですね。


プリキュアの主題歌だけで打線組めそう。

  1. 2014/10/13(月) 19:15:07|
  2. アニメクイズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

呼吸を止めて1秒 あなた真剣な眼をしたから

S本が久々にイントロやりたいというので溝の口まで行ってきました。

面子はT居さん、S本、臥龍、諏訪頼重…!?!?!?

こんな例会でもない気まぐれの集まりにわざわざ宇都宮から来るとか

どんだけイントロ好きなんだと。


まあ、結果は諏訪頼重の独り勝ち圧勝。

私も6年ぐらい前まではちょっと腕に覚えがあるつもりでいましたが

やはり社会人になってからさっぱりやっていないことに加え

新しい曲…というかここ数年の曲がスッカスカなので

とても太刀打ちできるレベルじゃなかった。

…っていうか、社会人生活の長さでは諏訪頼重とあんまり変わらない気がするんだが

どんだけイントロ廃人なんですかねぇ?


昔はイントロに集中すると

自分の呼吸音さえ煩いので、

「イントロどん!」

の合図の前後は息を止めて耳を澄ませたものでしたが

アレをやると酷く消耗するんですよね。

その点今日はキットカット喰いながら押してましたからね。

かなり生き易くなりました。


ヲタソンイントロ界では

未だアニラジソングはマイノリティらしい。

私としてはそこが一番偏差値高いんだけど

評価の対象にはならないんだよなぁ。
  1. 2014/08/16(土) 21:06:26|
  2. アニメクイズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のハイライト

臥龍「ヒント:ボーカルがブス」

安美綿「リトルノン」

臥龍「正解」
  1. 2014/04/15(火) 22:03:46|
  2. アニメクイズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
前のページ 次のページ