FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

2011年の夏休み

今年の正月にアキハバラ電脳組の話をしているのはフライングだと思うんだ。

その後も度々フライングを見かけたけど、そろそろ良いかな。と思ってこのタイトル。

まあ内容については触れませんが。

映画公開当時、誰がこんな2011年を予想できたのか

よく事実は小説より奇なりなんて言うけど

現実は奇というより圧倒的に残酷で圧倒的な現実感で否応なく迫ってきて押しつぶされそう。

で、何の話かっていうと、釣りに行ってきた話。夏だし。


結果から言えば不発でした。

本命の黒鯛はそもそも釣りする時間が無かった。

ポイントに先客が居たので空くまで投げ釣りでイシモチと遊んでたんですが

ポイントが空いたら空いたでもう台風の影響ですかね、大潮の上げも手伝ってうねりまくり。

唯一黒鯛とおぼしきウロコが1枚だけ針に刺さってたりしましたが顔を見ることはできず。

時間も少ないからといって親にコマセ半分分けてもらって釣ったりしないで

きちんと自分用にコマセ作って粘ればどうにかなったかな…

しかし頭から潮を何度も被るようなタフコンで自分もバッカンもビショビショで、コマセなんか下痢みたいになってるし

まあちょっとコンディションに恵まれなかったってことで。


何故か写真を貼ると体裁が崩壊するfc2なので

モブログでない限り追記に写真載せてます。

いつも邪険に扱われがちなヒイラギですが(この日も干からびたヒイラギが堤防上に点々としてた)

こうやって見ると結構キレイな魚ですよね。ネバネバしますが。


釣果

イシモチ×3
メバル×1
ヒイラギ×1
スポンサーサイト



[2011年の夏休み]の続きを読む
  1. 2011/07/17(日) 23:04:16|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0