FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

セカイ

今日は仕事帰りに八重洲に寄って

『愚民社会』大塚英志 宮台真司
『宮台教授の就活原論』 宮台真司

を買ってきました。

さらに

『TPP亡国論』中野剛志
『なぜ日本は変われないのか』山本七平

ついでに

『atプラス10』

も購入。

宮台真司特別寄稿
「終わりなき日常」は永久に終わらない

を読んでる途中ですが

「ここの読み替え」が77年以降の「自己の時代」において世界現象を自己現象と捉えることになり、そこにあるメタ構造を自覚したとき自己現象としての世界が再帰的な無間空間になってしまったために「日常が終わらなくなった」という理解であってますかね?

あってないかも知れないですね。

頭悪いんで全然理解できてません。

ただこの文章を読んでて初めて知ったんですが

世界は自意識の外にあるものだが世界を自意識に短絡されるアイロニーを捉えて世界を「セカイ」と表記するということ。

ああ、「セカイ系」という言葉は今まで体感的というか、肌触りで理解したつもりでいましたが

ちゃんと文章にして説明するとそうか、と思いました。


わざわざ取り上げるほどの話題でもないんですが

人格ラヂオが活動自粛になりましたね。

私は今回の騒動?があるまで人格ラヂオを知らなかったんですが

知らなかったので認識としては一般人と大差ない。

一般人がブログでタレントの悪口を書こうが気にするレベルではない、ぐらいに思っています。

発言の自由とか表現の自由とか思想の自由とか確か憲法でも保障されていたような気がするし。

今回の件が良心かどうかは知りませんが。

私も以前から梨花と土屋アンナと沢尻は美人じゃねーだろと言ったり言わなかったりしていますが

周囲から同意を得られるかどうかは別にして他人からしたら「だから何だ」って話。ってくらいに思ってます。

ホントに一般人扱いですね。

しかし一応メディアに露出している人らしいので社会的責任?のようなものが当然発言には乗ってくるらしいですね。

問題があったらしい悠希氏のブログではお詫びと弁解が載っていますが

弁解を額面どおりに受け取ると

局所的な問題を回避しつつも業界全体には相変わらず喧嘩売ってるとしか思えないw

まあ弁解のしようが無いですよね。

今回の件がわざわざmixiニュースになってましたが

名前を売るという目的は果たせたのではないでしょうか?


名前を売ると言うと思い出すのは

℃-uteの中島早貴のヒトラーおじさん発言。

見事に成功してますよね、私に対してw

ただのお馬鹿で済まされればコストを払ったのはテレビ局だけか。

ただ演説に癒しの効果があることについて言及していたとか何とか。

明らかに1/fの揺らぎがあることを知ってて言ってるよね。

ただのお馬鹿というより、戦略的に狙ってやってるよね。明らかに。

失敗だったのはやはり名前が売れても叩かれるだけでファンを増やすに至ったかというとかなり疑問である点か。

あの時(放送見てないけど)誰を答えれば正解だったのか。

いや、本当にヒトラーの政治手腕を評価していたのなら話は別なんですが

誰か適当に答えるならという前提で、なおかつ奇をてらい注目を浴びる回答…

ナチス関係で言えば…ゲッベルス?

政治家だと問題だというならルーデル?またはハルトマン?

そういえば私が今一番注目している声優・上坂すみれのロシア・ソ連の文化・歴史・軍事が好きというスタンスは

コアなファンを獲得するには絶大な威力を発揮しているよねw

しかもサンホラーと来たもんだ。

最強だなw


堀江由衣1stアルバム

『水たまりに映るセカイ』

…セカイという意味の解釈って当時何か言及してましたっけ?


で、誰の顔がチープだって?

っていうか「顔がチープ」って何?
スポンサーサイト



  1. 2011/12/14(水) 23:33:32|
  2. 堀江由衣|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0