FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

クローズアップ現代

なでしこジャパン残念でしたね。

本当に見ていてストレスの溜まる内容で。


アニメの聖地巡礼について

やはりというか何と言うか

輪廻のラグランジェ

どうよ?って話になってますねw

あざといとか、タイアップ前面に出しすぎとか

ネットの評判が紹介されてましたけど、まあそうなるわな。

みんなそう思うでしょ。企画側は誰も予測できなかったのか?

制作側は協力がもらえれば何でも良いのかも知れないが

タイアップする側の鴨川は何と言うか…地元を盛り上げる熱意はあっても方法がお役所脳といった印象。

制作側と鴨川で会議してる様子も映ってたけど

オタクがブレーンにいれば判りそうなもんだと思ってしまうのは素人考えか?

もしくは例によって「空気に抗えなk(ry


iPhoneを買ってから無料アプリだけを拾ってインストールしてますが

一番使えるアプリが2chまとめとかorz

で、錦織博監督が実景を写すことに苦言を呈していたり。

うーん…個人的には実景を写すこと自体には反対ではないです。

まあ世にある作品皆が右へ習えではどうかと思いますが

日常生活を切り取ったような作品が流行の昨今で

日常にありそうな背景設定を一から手間掛けて作るより実景を借りたほうが手っ取り早いとか

受けて側も実在の景色がモデル(もはやトレースと化してるけど)にこれ以上ないリアリティに魅力を感じたりするんだろうなぁ

という話になるんでしょう。


『日常』はクソです。


番組中でも言ってましたけど

壮大なる話よりも日常をテーマにした作品が流行云々実景をモデルにする理由とか述べられていました。

ラグリン批判として聖地巡礼は作り手側が意図して演出するものではなく

あくまで受けて側のコンテンツであると。

…まあ概ね同意です。



何ていうか

ちょっとズレてる気がする。

鴨川が「作り手側が意図した聖地」だから行きたくないのか?

いいえ





作品がつまらないから行く気が起きないだけです。





ちょっと語弊がありますね。

聖地巡礼が今のように大きな流れになるきっかけになったのは『おねがい☆ティーチャー』だと思ってますが

おねてぃって今見るとつまらないよね。

当時は結構高評価だった気がするけど…ストーリー自体の評価は覚えてない。

しかしストーリーがつまらないと判っていても木崎湖巡礼をしたいと思う。

去年はなんだかんだで行けませんでしたが。

じゃあおねてぃもラグリンもストーリーは等しくつまらないのに

何故木崎湖には行きたいと思えて、鴨川にはそれほど興味が持てないのか。





作品に魅力が無いからだろ





結論です。

作品の魅力って単に話が面白いか否かだけじゃないですからね。


日常を切り取った作品と実景がマッチするから良い。

ラグリンは日常じゃないだろ。


『日常』はクソです。


エヴァで箱根が盛り上がってるのかというと良くわかりませんが

個人的には日常とマッチするから実景が良い、という方が間違ってる気もする。


かつては『逮捕しちゃうぞ THE MOVIE』とか背景描写に感動したもんだけどなぁ。


巡礼には行きませんが

鴨川には釣りのためにたまに訪れます。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/08(木) 00:52:27|
  2. アニメ&ゲーム&声優|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0