fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

憲法記念日

昨日のデイキャッチ。

面白かったなぁ。

憲法についてもっと勉強しないと。


30日1日と合計23km以上歩いた上に

2日は久しぶりのバッティングセンターで

結構いい感じに疲労感とか筋肉痛があったんですが

4日の予報を見る限り3日と大差無いので、

やはり確率の高い3日に釣行となったんですが

10時釣り開始。

20時納竿。

釣果は

父:ゴンズイ×2
臥龍:ヒトデ×1(チョイ投げ)


小潮と聞いていたけど

先週の中潮が大潮並みに潮が動いたように

小潮とは思えない程目に見えて潮位の上下があるし

何より潮が速い。

上げ潮のときは左へ押っ付ける当て潮、下げ潮は右へ払い出す潮。

コマセがガンガン流されて逆に狙いがブレるくらい。

潮の色も適度に濁っているし

水温も17℃ある。

風は午前中は北よりだったものの、昼過ぎから南風が結構強く吹いて波っ気が出てテトラの上に立っていても頭まで飛沫を被る感じ。

これだけ好条件が揃っても釣れない。

理由がもうわからん。

チョイ投げも午前中に1度置き竿が引っ手繰られる魚信があったものの乗らず。

まあ、隣の団体さんはビギナーズラックでシロギス2匹釣ってる人が居たので

単に腕が悪いということなんでしょう。

前々から分かっていたことじゃないか。


最近にしては珍しく日没後も頑張ったんですが結局コマセ切れで20時終了。

1日通して全くアタリ無しなんてことは珍しいことではないんですが

真冬ならまだしも、GWという絶好期に3回連続で完封は記憶に無い。

というかここまで躍起になってハイペースで釣りに行った記憶がない。


よくよく思い返すと

春の釣果って隔年で好調不調が繰り返してる。

去年好調だったので今年はどう頑張ってもダメっぽい。

こういう年は大体上半期はどうにもならないので

7月以降に期待するしかないですね…

手術が終わるまで大人しくしてろという天啓ですかね。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/04(土) 19:08:00|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0