fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

釣りエサはやっぱり

なんだバッジオ出ないのかよ。期待してたのに。


爆笑問題「橋幸夫さんの『恋のメキシカン・ロック』ってわからないですね」

えっ


AKB総選挙とか全く興味ないけど

毎度毎度えらい騒ぎだな~ぐらいの認識。

デイリーの1面が辛いさんの1000打点については「そらそうよ」としか。


大潮で晴れなら釣りに行くしかないということで昨日も行ってきました。

手術前のラストチャンス。

今年の乗っ込みラストチャンス。

10時到着。

今回は人が少ない。釣りやすいけど、それだけ釣れてないってことだろうか。

北寄りの風。水温は22℃。もう乗っ込みって水温じゃねーな。

まずはチョイ投げから。

と言いつつ、今回はちゃんと投げ竿を用意。

シロギス用4本針仕掛けを3色程度飛ばして巻いて。

アタるのはせいぜい2色付近なんだけど。

2時間程度でシロギス5匹。

ピンギスばっかり。小さいのは10cm未満。大きくても13cm程度。

しかも5匹中2匹を陸上でバラすという失態。

ヒイラギは安定して釣れてくるけど

前回頑張って持って帰ってから揚げにしたけど

不味くは無いけど感動するほど旨くもない。

今回はリリース。

4本針仕掛けにヒイラギ4点掛けとか…

昨日は干潮が10時半頃だったけど上げに転じた途端にアタりが遠のく。

昼食後ウキフカセ開始。

2投目で口太29cm。

お、幸先良いなと思いきや後が続かない。

14時半ごろトドと格闘。

磯竿のタメとLBを上手く使えばハリス1.5号でも余裕で60cm超の魚が獲れることが分かった。

むしろ運動不足で鈍った腕の方が辛い。

15時半ごろ父がクロダイ39cmを上げさらにムラソイ?を追釣。

16時ごろからかなり南風が強くなり上げ潮にウネりが入る。

水面下には鰯のような小魚がコマセに群がりエサのオキアミが終始しゃぶられるような状況。

18時過ぎ、今年の始め頃に買った練りエサがクーラーボックスに入っているのを思い出し

ダメ元で使用してみる。

1投目、クロダイ48cm。1.5kg。

ここまであからさまに効果覿面だとビビる。

18時半、全身に波を被るようになるので釣り座を少し移動。

間もなく高切れで集中力も切れる。納竿。


今回は川越の魚人さんや磯・投げ情報の24時間Fに倣って

釣果をザルに並べてみた。

ちょっと魚が大きかったかな。バランス悪い。


今回の釣果(私の分のみ)
クロダイ48cm×1
口太29cm×1
シロギス×5
ボラ62cm?×1
ヒイラギ×20ぐらい
ヒトデ×2
スポンサーサイト



[釣りエサはやっぱり]の続きを読む
  1. 2013/06/09(日) 15:47:53|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2