FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

SPIRAL X

2015年初釣りです。


行き先は外房の和田漁港。

この時期はちょいちょい行く場所です。

が、いつも堤防先端付近に陣取ってますが本当に入りたいのは

旧仁我浦漁港の船道。


午前7時着。

いつも先客が入っている旧仁我浦漁港船道付近は幸いにも人がいないので

初めて陣取ってみることに。

追記に写真があります。


タックルは昨年の釣り納めで使用した

BφRDERLESS BBにBB-X DESPINAの組み合わせ。

この和田漁港は過去の経験からメジナが多く

稀に尾長が混じることがあるので

予てから意味が分からなかった

SPIRAL Xによるねじれの追放

を体感できるのではないか、という目論見。


今年初魚種は案の定口太メジナ

手尺で訳22cm。

25cm未満はリリースと決めているので速やかに針を外して海へ。


その後も口太はサイズが伸びず20cm弱を数枚。

たまに尾長が混じるものの15cm程度とかなり小さいのでこれもリリース。


午前10時前にウキがスーっと入ったので軽く合わせてみると

久しぶりに強力な引き。

ここで思い出しましたがBφRDERLESS BBって4.95mの番手を使っているので実質磯竿ですが

磯上物竿というより万能竿の性格を持っているからか調子が胴調子なんですね。

思った以上に元上から曲がるのでかなりビビる。

手前にキツイ根があると相当厳しい。

幸い船道なので足元はテトラぐらい…十分キツイですが。


ランディングしてびっくり。

クロダイ46.5cm

初釣りからクロダイとは幸先が良い。

そして針が勝手に外れる。

この時使用していた「あわせちゃダメジナ」で合わせてました。

よくバレなかったな…


その後は小メジナをポツポツ追加。

たまに竿を元上から曲げるメジナもせいぜい24cm止まり。

沖目のサラシと足元のサラシの合流点を流すと口太29cm。

富津の魚と違って外房の魚は良く引きます。

こんなサイズで慌てているようでは八丈では戦えないなぁ。

毎日筋トレしなきゃ。


今回の釣果
クロダイ46.5cm×1
口太10~29cm×14(キープ1)
尾長15cm前後×3(全リリース)
ウミタナゴ10cm×1
クサフグ×4

※親
クロダイ39.5cm×1
口太×沢山
尾長×少々
ベラ×1
クサフグ×3


初釣りから親子揃い踏みでクロダイは初めて。

今年はなかなか良い釣り年になるんじゃないでしょうか?


結局ねじれの追放の意味は分からなかった。
スポンサーサイト



[SPIRAL X]の続きを読む
  1. 2015/01/10(土) 22:15:34|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0