fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

マルセロ・ジャーティ

午後休取って医者に行ったら

「こんな怪我したならもっと早く病院に行ってください」

怒られたでござる。


臥龍家は

風邪は気合で治せ

怪我は唾つけときゃ治る

という根性論で教育されるので

我慢強く訓練されています。

そのせいで椎間板ヘルニアを10年も放置したりしてますが

実際には我慢というより心身の痛みを殺すことに特化してしまったので

こんな感じになるんですね。


右足は軽く化膿してはいましたが

幸い骨には異常無いとのことでした。

まさか土曜の朝に怪我して

そのまま1日釣りしてたとは言えなかった。
スポンサーサイト



  1. 2015/02/02(月) 19:07:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0