FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

堀江由衣カラオケオフ

朝起きてまず最初に耳に入ってきた情報が山手線と京浜東北線が運休という情報。

今日は秋葉原でオフ会なのになー

というか、せっかく止まるなら平日に止まれよー

そうすれば会社に堂々と遅刻できたのに…

などと考えていましたが

振替輸送があるのでたとえ今日のトラブルが平日であったとしても会社には着けちゃうんですね。


という訳で今日は久々につくばエクスプレスに乗りました。

こんな機会でもないと乗ることないからね。


オフ会と名の付くもので最初に参加したのは

葛飾FMのIt's show time!お花見だったな。

その後は伊集院光深夜の馬鹿力オフにも参加したけど

割とどっちも借りてきたネコ状態。

その中では比較的若手で歴もぺーぺーでしたし。


今回の堀江由衣カラオケオフは皆さん比較的若い。

というか、幹事がラブひなあたりからのファンなので

シスプリ以前から、というのは普通に考えて古参なんですよね。

しかしファンクラブ1期からの会員が2名いたので最古参クラスでは無かった。

悔しい反面ちょっと安心。

ちなみに私は学生時代貧乏で年会費4000円払うぐらいならできるだけCDを買いたいという主義だったので

ファンクラブに入会したのは社会人になってからなので比較的新米です。


オフ会はいろいろ発見があった。

発見が多過ぎてもう訳わからん。


よくよく考えるとカラオケ行ってもあまりほっちゃんの曲って自分では歌わない。

聞きたい曲ではあるけど歌いたい曲ではないんだな。


最近はRising HopeとかBEAUTIFU≒SENTECEもそうですが

やたら早口な曲が歌いたい病なので

ほっちゃんの曲で早口っていうと…

妄想少女A

誰か乗ってきてくれるかと思いきや一人で二人分のパートを歌うという自爆。

急な無茶振りでもある程度形にできるS本のポテンシャルが異常だと認識した。


ほっちゃんの曲を自分で歌うことがあまり無いということは意外な落とし穴があって

コールをする側にいるときは分かっているつもりでも

歌う側に立つとどこをコールに任せるか、を見失うというチョンボ。

そこ、歌うとこじゃねぇよなぁ、って歌っちゃた後に気づくんですね。

やはり予習して行かないとダメですね。


印象に残る振付はその部分だけでもコピれるようにレッスンしておかないと

結構悔しい。

もし次回があるのならばめぐる冒険Ⅰの

「世界中の愛を言葉にして」

の振りは完コピできるぐらい鍛えておきたい。


会場がパセラだったんですが

幹事が発注した特性ハニトーのデザインがよほどシェフの堀江由衣愛に火をつけたらしく

かなり素晴らしいクオリティに仕上がってた。

提供時間が遅れてでも妥協を赦さない。

閉めの時間がちょっと押した。


2次会の話を聞いていても思うのは

アニソンなら何でも好きという訳では無いので

当然着いていけない話題はある訳ですが

堀江由衣以外の話題の守備範囲外っぷりが酷い。

というか

堀江由衣と田村ゆかりは親和性が高いのはよくわかる。

むしろそこで田村ゆかりが守備範囲から漏れているこちらが悪い。


ラブライブあたりは守備範囲外というか

私からするとファールスタンドなので追いかける気力も起きない。


堀江由衣カラオケオフと言いつつ終盤は一切の縛り無しだったんですが

さすがにそこでサンホラをリクエストするような無茶はしないぐらいの空気は読めていますが

じゃあLiSAとか入れて良いのかはよく分からなかったので黙っておきました。


顔面ガラ空きピーカブースタイルで

ZAZEL

くっそ笑ったw


幹事のTakaさんお疲れ様でした。


山手線の架線支柱の傾斜、というか倒壊?

思うところが無いことは無い。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/12(日) 23:35:14|
  2. 堀江由衣|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0