臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

マックフロートマスター2チタン80M

今年の正月に買ったコマセ柄杓

マックフロートマスターチタン80M

実は前々回の釣行で誤って折りました。

フナムシを追い払おうとしたらテトラの角にぶつけてパキッと。

カーボンシャフトってこんなにパックリ割れるんだなぁ…


で、折れた柄杓は中空なので竹の割り箸を芯棒にして補修したんですが

前回釣行でコマセを掬う時にパキッと。


釣具屋を方々探しましたがなかなか売ってないんですね。

マックフロートマスターチタン。


久しぶりにアマゾンでポチった。

関西方面では有名な大手釣具量販店の通販。


昨晩届きました。

マックフロートマスター2チタン80M

今春ぐらいにモデルチェンジしたらしいことは知ってました。

シャフトがやや柔らかくなったかな?

これで次回釣行は爆釣ですな。

遠投しない足元の釣りにこんな高価な柄杓は不要なんですけどね。


久しぶりにアロンアルファを使おうとしたら中身が空っぽだった。

というか揮発してた。


アロンアルファは釣具の補修とかでたまに使います。

滅多に使わないトウガラシタイプのハリスウキのブランコが取れてしまったのでその補修に。

というか、今ってブランコ付きの棒ウキって時代遅れなんですね。

今月の釣りコミックで知ったわ。

まあ普段使わないしね。


1年以上前に壊れたまま放置してたチョメリグ12g

根掛かりし難い形状のシンカー部分を根掛かりでロストして金属パイプとフロートのみになってしまったんですが

金属パイプの端に取り付けてあるゴム管を取り外し

適当な大きさのスナップスイベルをアロンアルファで固定。

からまん棒用のゴム管を取り付けて完成。

チョメリグは重さを変えようと思ったらそのものを交換しないといけないけど

コレならスナップに取り付けるオモリを交換するだけでいろいろ釣り方にバリエーションを加えられる。


釣りは家で妄想してるときが一番楽しいかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/15(金) 07:42:45|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0