臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

ブランド

金曜の夜にやり残した仕事を思い出してソワソワして

連休中は気が休まらなかった臥龍です。

釣りをしている最中に

「ま、金曜中にやっつけたところで何も変わらないし、大したことない。へーきへーき」

と開き直りました。


急ぎではない仕事を急ぎでは無いからと放って追いたまま書類の山に埋没しつつある仕事は早めに発掘しないと結構ヤバい。


あと個人業績の作成締め切りを余裕でブッチしてるが

まあいいや。


日本人は何故iPhoneが好きなのか

というタイトルのmixi記事を読んだ。

今でもmixiってちゃんと運営されているんですよ。


結論はよく分からなかったけど

何となくiPhoneとその他スマホのユーザー間の対立って

釣りでいうところの

がまかつ信者VSがまかつアンチ

に似てるな、と思った。


信者は「盲信」のような感じでその良さを言語化しようとしても上手く説明出来てない。

アンチはそもそもユーザーでは無い場合が多いので見当違いな批判を展開。

メリット・デメリットの比較とかしても意味がなくて

これはもはやイデオロギーの対立としか言いようがない。


尤も、スマホのシェアに関して言えば

日本では普及し始めの段階でマトモに動作するのがiPhone1択だった頃の印象が拭えないから

というところじゃないかと思ってます。


もとい

IS04の燦然と輝く伝説の数々の印象が強過ぎて

androidはゴミ

という認識なのは私だけじゃないはず。


アレから6年半も経つわけですから

流石に今のandroidはiPhoneに遜色無い性能になっていることでしょう。

多分。きっと。

知らないけど。


値段と機能が見合ってないとか

ブランド力で勝負してるとか

一旦使うと顧客離れが起きづらいとか

がまかつに良く似てるなぁ。


それはそうとお腹痛くて仕事にならん。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/25(月) 15:06:20|
  2. 学問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0