臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

不完全燃焼

伊豆旅行が不完全燃焼であることに加え

サバルで購入したオキアミが腐りかけているので

旅行から帰宅した翌日に富津へ釣行。


今回のちょい投げタックル

BφRDERLESS BB 495M-T
OASYS 1000
バンファ軟格 2.25号
チョメリグ12g→スタンド天秤
仕掛けは自作2本針→ジェットキス6号2本針


今回の釣果
シロギス×1
ハゼ×1

周りは20cm前後のシロギスがポツポツ釣れているものの

完全に不発。


今回のフカセタックル

INTESSA G-V 2号5.3m
TOURNAMENT ISO 3000SH-LBD
銀鱗SS iSight 2号
トヨフロン スーパーL EXハイパー1.7号
勝負チヌ ネリエ&コーン 2号
大征黒沈め→オペレートs01→オペレートs03→剛黒沈め


今回のコマセ

オキアミ3kg
チヌパワー徳用2倍1袋
チヌパワームギSPECIAL1袋

グレ用のコマセは今回も温存。


今回の釣果

カイズ×2(内1枚はリリース)
アジ×4



雑念が多過ぎて釣りに集中できない。


今回の夏休みは自分史上ワースト3に入る酷さ。


次に切り替えていく。
スポンサーサイト
[不完全燃焼]の続きを読む
  1. 2017/10/09(月) 22:55:24|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

陸平根

以前H口さんと伊豆の地磯に行った話をしたら余程行きたくなったらしく

父が城ケ崎周辺の磯で釣りがしたいと。

ということで遅めの夏休みを利用して東伊豆に行ってきました。


行ったのは10月5~7日の木・金・土。

但し、猛烈な北東風により釣りができたのは初日だけ。

3日間で正味2時間。


今回のタックル

INTESSA G-V 1.25号5.0m
TOURNAMENT ISO 3000SH-LBD
銀鱗SS iSight 2号
トヨフロン スーパーL EXハイパー1.75号
掛かりすぎ口太 5.5号
スーパーエキスパートUE 0c

つ×む×氏の仕掛けを参考にしつつ

いくつかのタックルをヘビーにしたチョイス。

基本的には1000釣法で通しましたが


まずストロングノットが結べない。

案の定サージャンスノットで7mロングハリスを結ぶ。

3回輪を引き抜くのが面倒なので今回はダブルサージャンスノット。


今回のコマセ

オキアミ3kg
超遠投グレ1袋

短時間しかできないことは分かっていたので

爆寄せグレ
グレパワーV9 SPECIAL

も1袋ずつ用意はしていましたが使用しませんでした。


今回の釣果

キタマクラ×1
アイゴ×1
口太×1

ギンユゴイ×1


人生初魚種、ギンユゴイ。

見た瞬間に最近鉄腕DASHで見たのに名前が思い出せず。

もし東京湾で釣ったらかなりレアでしたが

伊豆あたりでは普通に釣れる磯魚らしい。


今回のタックルではおよそ40cm程度のアイゴに対しても余裕のヤリトリだったんですが

普通に考えて40cmのアイゴって、同サイズの口太よりも引くと思うんですよね。

つまり和田でバラしたギューちゃんがもし口太だとしたら、40cmは軽く超えてるってことですね。

というか、去年猪ノ瀬で41cmの口太を釣っていますが

明らかにアレより良く引いたので、もしかしたら50cmオーバーだったかもしれないですね。

今冬は何としてもアレを獲る。


釣った魚は全てリリース。

キープできるような魚が釣れれば頑張って持って帰ることも検討したんですけどね。


カドカケに比べたら陸平根はアクセスが100倍楽。

地磯歩きって程歩いてない。

それでいてロケーションは良い。

あとは釣果が付いて来れば文句ないんですけねぇ…


1日目の夜に翌日のエサを買うためサバルで丹羽さんに話を聞きましたが

例年に比べて水温が高いとのこと。

もう少し下がらないとグレ釣りは厳しいらしい。

大体そんなんばっかやね。 [陸平根]の続きを読む
  1. 2017/10/09(月) 22:24:17|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0