FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

修理

釣りから帰宅して風呂に入る際に釣竿も一緒に風呂場に持ち込むんで洗うんですが

天井にぶつけて穂先折ったwww

インテッサG5の穂先wwww

心臓止まるかと思った。


トップガイドをピンセットでつまみ

カーボンが差し込まれている部分をライターで炙ると

接着剤が炭化してカーボンがスポっと抜けます。

折れた竿先はカッターで丁寧に削って少しだけ細くして

瞬間接着剤を付けて先ほど炙ったトップガイドを差し込みます。

はみ出た瞬間接着剤を拭きとって修理完了。


不器用ながら何とか頑張った。

穂先が3cmほど短くなりましたがまあショウガナイでしょう。

これを穂先ごと交換となると材料代だけで2万はしますからねぇ…


火力の強いライターで炙ったら

危うくチタンフレームとトルザイトリングの接着まで剥がれそうになった。

というかトップガイドから火が出た。

マネする人は火力に注意してください。


あと穂先をカッターで削る時は

出来るだけ芯となっているカーボン繊維は残して

表面の塗装だけを剥がすように擦ると良いと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/12(水) 22:06:20|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2018年富津第8ラウンド

平日釣行です。


今回のコマセ
チヌパワー激重
爆寄せチヌ
メガミックスチヌ
オキアミ3kg


今回のタックル
インテッサG-V 2号5.3m
トーナメントイソ 3000SH-LBD


今回の釣果
カイズ×3
メジナ×たぶん10(内キープ5)
フグ×2



前回前々回と濁りが酷くてできなかった水中撮影

今期めずらしく北寄りの風が吹くということで澄み潮を期待したところ案の定ベタ凪ぎ。

ということで投げ竿にカメラを録画モードで吊るして水中へ投下。

しばらく経ってから引き揚げて映像を確認。

と言うようなことを数分繰り返しました。

なので撮れている映像はブレブレの上に魚は偶然写り込んだものですが

初めての水中撮影。

結構感動ものでした。

次はカメラを玉の柄の先に付けて撮影してみよう。 [2018年富津第8ラウンド]の続きを読む
  1. 2018/09/12(水) 18:06:43|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0