FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

茅原ナントカのナントカラジオってなんでまだ続いてるんだろうね?

さっきの更新、けなしたまま終わっちゃったよ。

失礼。

企画を打った人に対して感謝こそすれ、けなして終わるなど言語道断ですね。

というわけでPing(中略)A'sでよかった点についてちょこっと書いてみましょう。

4話:教えてせんせいさん

上記表現が正しかったか忘れましたが。

最近珍しい、というか希少価値すら出てきそうな東大風のクイズ。

良い点と言ってるのにこう言うのも何だが1問目はダメ。

何か決定的な差異があるのかとも思ったが、答えが「助走が長過ぎ。全力疾走しすぎ。」だっけ?

まあ走り高跳びについて私はなんら知識を持ち合わせていないので知らんが、それが答えになるとして、もうちょっとなんか良い言い回しが無かったものか。

萎えるって…そんな主観が限定かよ。

打って変わって2問目はテラスバラシス。

こういう問題が東大風!って感じに思えましたね。つかFで十分通用する問題じゃないですか?F出た事無いのでわかりませんが。
ついでに問題の答えも私はさっぱりわかりませんでしたが。

で、そういう問題を持っていくA津さんはマジで凄いです。
つかかっこいい。

3問目は勉強になりました。なるほどと感心させられましたね。

4問目、むしろバスケのルールの方が難い…

5問目、かなり前に1度聴いた記憶があるような無いような結局分かりませんでした。

6・7問目、私はみんなも知っているものだと思っていましたが、案外そうでもなかった様で。

8問目、正直自信なかったけど一番近いという評価をいただきました。
ぶっちゃけ毛様体ってレンズをひっぱって薄くする働きがあるものだと思ってた。逆らしいですね。水晶体による光の屈折を考えると私の考えだと年をとると近眼になることになりますからねぇ、だから「この問題文で間違いない?」と確認したわけですが。

この手の問題を作るのは学生系問題を作るより遥かに労力が必要になると思うというか、まずネタを拾うのってもはや普段の日常生活におけるクイズセンスの問題な希ガス。
なかなか量産しようと思っても難しいと思うのは私だけ?


私の少ない脳内メモリでは他の良問があったことは覚えていても、手元に紙媒体としてある4話以外は忘れてしまいました。スマソ。

ところでA'sって第3回とは銘打ってなかったですけど、次回のタイトルは何ですかね?

次回も楽しみにしてるよ。

その割には4日の更新では一言も触れませんでしたけど。
スポンサーサイト



  1. 2006/03/06(月) 01:17:09|
  2. クイズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今年スクールカレンダー売り切れんの早過ぎ | ホーム | アーツSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/237-359ba05c