FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

渚の女王様

昨日は隅田川花火大会が雷雨により開始間もなく中止になったようで。

富津にはもうかれこれ18年ぐらい通っていますが

富津公園の花火大会に遭遇したのは初めて。

東京アメッシュを確認すると北西から豪雨が南下してくるのがわかりましたが

富津の花火は終了するぐらいのタイミングで雨が到来した模様。

花火久しぶりに見たな。特に感慨も無く。


午前10時頃釣り場到着。

中潮で干潮は13時半ぐらい。

風は無く海はベタ凪。

車を止めた場所でちょうど帰りの釣り人から「良かったらエサ要りますか?」とジャリメとアオイソメをもらう。

普段ウキフカセのコマセ用オキアミが解凍されるまでチョイ投げで遊ぶので投げ釣りの用意はしていますが

我が家では価格と丈夫さ、本気ではなくちょっと遊ぶため程度のつもりなので

アオイソメの中細の小さいパックを1つだけ購入しているのでジャリメはかなり久しぶり。

今回はちょっといつもより真面目に投げ釣りをやってみようと予め5本針仕掛けを用意。

ジャリメをつけて1投目。

シロギス×2、ヒイラギ1。

2投目。シロギス×2。

3投目。シロギス×2。

4投目。シロギス×4。(エダスが1本切れていたので実質4本針パーフェクト)

開始わずか4投でツ抜け達成。

その後もコンスタントに釣れ続け昼過ぎの時点で

シロギス×26(1匹はテトラ上で針ハズレのためオートリリース)
メゴチ×1
ヒイラギ×約10
ヒトデ×2

いつもコレぐらい釣れてくれると楽しいんですけどね。

富津でこんなにシロギスの数釣りができたのは初めてかも。

ジャリメが良いのか?と思って試しにアオイソメを付けたら関係なく釣れてきたので

この日は相当活性が高かったみたい。

周りも結構釣れていたみたい。

珍しくシロギスが良く釣れたのでウキフカセの準備は後回し。

気が付くと最初は4色程度飛んでいたのに3色程度しか飛ばなくなった。

午後になって急に南風(アゲインスト)が強くなってる。

そして一足先にウキフカセを開始した父がカイズ30cmと28cmを連釣。

14時ぐらいにウキフカセを開始。

父がダメ押しのカイズ30.5cmを追加。

中潮のはずが物凄い潮の流れ。最近毎回同じことを言ってる気がする。

夕方になるにつれて風が強くなり波が荒くなりテトラで砕けた波は海面から4mぐらいの高さまで弾け飛ぶような状況。

通常ウキフカセのウキはB負荷から開始するんですが今回は4Bスタート。

最終的に1号を使用するも結局最後まで流れをつかめず。

18時半頃納竿。

シロギスが釣れたので良しとしましょう。

これぐらい投げ釣りで魚が釣れるなら釣りクイズできるんですけど…

近々やろうかと思ったらS本が8月中は土曜日がほとんど休めないとか言うので9月かなぁ。


この日はあまりにも日差しが強いので灯台の日陰で休憩していたらカイズを釣られている。

時合が読めない。下手。

口内炎が痛い。


今回の釣果

父:カイズ×3
シロギス×8
小メジナ×2
クサフグ×1
ヒイラギ少々

臥龍:シロギス×25(+1)
メゴチ×1
ヒイラギ少々
20130727富津1

20130727富津2

20130727富津3

20130727シロギス

20130727釣果
スポンサーサイト



  1. 2013/07/28(日) 17:19:27|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<革ブロ | ホーム | 8月10日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/2475-79237602