臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

明鐘岬の物語

やばい。

下痢と腹痛と頭痛と発熱で夏休みが終わる。

10連休が終わる。


これじゃまずいということで日曜日に釣りに行ってきた。

狙いはシロギスとカワハギ。あわよくばイナダ。


今回は珍しくウキフカセタックルを家に留守番させて

投げとルアータックルだけ車に積んで、向かうのはいつも通り富津。


6時過ぎ着。

世間的には3連休の中日とあって人出はいつもの3倍ぐらい。


メインは投げ釣りですが、あさイチはまずはルアーでナブラを叩く。

周囲にも何人かルアーマンがいる。

そしてその中でも数名がイナダとワカシの中間ぐらいの型をキャッチ。

これはようやく巡ってきたチャンスとばかりに購入してから3年ぐらい経つLABRAXを振る。

ちなみにこのLABRAX100Mは未だ魚を掛けたことがない。

何故ならルアー専用ロッドにして私が数投で飽きるから。

餌釣り師の悲しい性質です。


案の定すぐ飽きたのでルアータックルはそのままにして投げ用タックルを組んで投げ釣開始。

当初は港外に向かって投げるもあまりにも反応がないので港内に狙いを変えると数投で16cm程度のシロギスをキャッチ。

が、後が続かない。


一度落ち着いたナブラが再接近したので再びルアーをキャスト。

今回はどうせやるとして青物のみなのでメタルジグしか持ってきてない。

ゼスタのアフターバーナー40gピンク。

適当にジャークを交えながらストップ&ゴーを繰り返すとヒット。

マサバ24cm。

ハードルアーにアタックしてくる魚ってのはもっとガツンと強いアタリがあるものだと思っていましたが

フォール中に食ったのかジャークしたしときにグニャっとした感触からの中途半端な引き。

同サイズをウキフカセで掛けようものならかなりエキサイティングな引き味になるんですけど。

何はともあれ個人的には約20年ぶり、人生2度目のルアーで魚を釣ったことで満足。

その後マサバ27cmを追釣。

ルアーの飛距離は推定100m程度ですがナブラが遥か沖合に離れていってしまったのでルアーは終了。

投げ釣りに戻る。


投げ釣りもパッとしない。

せいぜい10cmちょっとのシロギスを1匹追加するのみ。

9時頃移動開始。


岩瀬川河口。

大貫港まで移動も考えたものの、父が気になるということで。

私的にはGet goal!!のMVに登場することを1年ぐらい前に記事にしましたが

ちゃんと降り立つのは初めて。いつも通過するのみだったので。


ここも始めこそ17~18cm程度のサイズがポツポツあがるも

すぐにピンギス祭りに。父が。

私はピンギスすら来ない暇な時間。

ひたすらキャスト練習。

15号の天秤で4色近く飛ぶようになった。急成長。


13時移動。

もう一つのターゲット、カワハギを狙いに金谷の石積場まで南下。

初めての場所なので一度通り過ぎてから127号線を戻る。

海っペリの喫茶店の駐車場っぽい場所に車を置かせてもらい海岸線に出ると良い感じの磯場。

近くではバーベキューを楽しむ若者20名ぐらいの集団。

酒を飲みながら海へ飛び込むので海難事故ってこういう環境で起こるべくして起こるんだなぁと。

幸い私の目の前では事故は起きませんでしたが。


釣り座は「石積場」の真上。

水深は足下から約5mぐらい。

父が吹流しの投げ仕掛けで立て続けにカワハギ(極小)を4匹。リリース。

私は吹流し仕掛けでは根が荒すぎて仕掛けが持たないのでカワハギ用胴付仕掛けに変更。

よくカワハギは「えさ盗り名人」などと呼ばれますが

そうは言っても確率問題だと思ってました。

たとえ防御率0.00でもいつかは打たれる。

誤解していました。

時間軸を無限に取ればいつかは積分値が1になると。

違うんですね。

0は絶対に0なんです。


カワハギ用の仕掛けを使っていて餌が取られたい放題なので

さらにカワハギ・サンバソウ仕掛けに変更。

針は伊勢尼1号。

正直他で聞いたことがない。

普通メジナ狙いで使う伊勢尼は通常6号or7号。

余程喰いが渋い場合に5号や4号に落とすことはあっても

1号って実在するのかと。


で、仕掛けを変えた途端にヒット連発。

カワハギ
サンバソウ
カワハギ
カワハギ
カワハギ
カワハギ
サンバソウ
カワハギ
以下略。


久しぶりに釣りでゾーンに入った。

が、キープサイズは唯一15cm1匹のみ。

他は10cmに満たない超小型ばかり。

サンバソウも食べる部分が無いくらい小さいのでリリース。


日没した途端にクサフグが釣れだしたので納竿。


今回の釣果

臥龍
シロギス×5?ぐらい(内15cmオーバー2尾)
サバ×2
カワハギ×15?ぐらい(内15cm1尾以外全リリース)
サンバソウ×2(全リリース)
クサフグ×2


シロギス×25?ぐらい
メゴチ×1
カワハギ×4(全リリース)
ヒイラギ×1(リリース)


翌日

父「大沢悠里のゆうゆうワイド聞いてたら吉永小百合の『ふしぎな岬の物語』の話が出てたけど、昨日の石積場の喫茶店が舞台なんだって」

臥龍「じゃあ映画が公開されたらもう混んじゃって釣り行けないじゃん」
20140914シロギス
20140914マサバ
20140914サンバソウ
20140914カワハギ
20140914釣果
20140914岩瀬川河口
20140914岩瀬川河口2
スポンサーサイト
  1. 2014/09/15(月) 14:34:17|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<電子の魔女 | ホーム | ベスト オブ トイレ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/2719-689ad073