FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

手元にある磯竿を全部伸ばして並べて順番に振ってみる

という、惰眠を貪る以上の暇人の域に達しました。


磯竿を比較するように振ってみると

振りぬけ感というか、竿の張りの違いが良く分かる。

やっぱり高い竿ほど張りがある。

投げ竿だとカーボン含有率の差ぐらいしかわからんけど

磯竿だとほとんどが99%カーボンだから

じゃあ量が違うのか、というと必ずしも重いから張りがある、って訳でもなさそう。

カーボンの質?の違いなんですかね。


やっぱり竿に張りがあると即応性が違いますよね。

アタリが手元に伝わる速度とか
合わせてからフッキングするまでの応答とか
掛けてからの主導権争いとか
鋭い突っ込みに対する粘りとか


最近がまかつのフラッグシップモデル

INTESSA

の新モデルG-Vの良く広告を見ますけど

ひとつ前のG-IVの価格もアホみたいに高いのに

一体いくらするんですかね?


ダイワのハイエンドモデルである

TOURNAMENT

価格帯で言えばがまかつだと

ATTENDER Ⅱ

と同列だと思うんですが

ATTENDER ⅡもINTESSAと比較すると足元にも及ばないレベルだとか。

やっぱりがまかつだけは別格なんだなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2015/01/25(日) 15:23:56|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<矛盾 | ホーム | 評価>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/2924-9783a863