fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

ビジネス言語

使うと「意識高い系」みたいに逆にバカにされそうな言葉ですが

意外に日常会話で出てくる。

インセンティブ
イノベーション
CSR
コンプライアンス
コーポレートガバナンス

他にもいっぱいありますが

問題はちゃんと意味を分かって使っているのか

というか

言葉を表面上で理解しているだけで全く腹に落とし込んでない点か。
備忘録として上司語録

「明日は雪なので大人チックに出社してください」
意訳:就業時間前に出社して会社前の雪かきをしろ。もちろん残業代は出ない。
まだこの程度はよくある話かな、とは思いますが、巧妙なのは「雪なので交通機関の遅れが予想されるからそれを見越して早めに家を出ろ」、という意味合いをカモフラージュしている点ですかね。

ミオナール(筋弛緩剤の一種)の服用に際して
「おい、それ飲むな。俺も前に飲んだことあるけど体に力が入らなくて仕事にならなくなっちまったから」
医者から処方されている薬に対して何の権限があって服薬を止められるのか?パワハラどころの話では済まない可能性あり。無視して飲みましたが。

体調管理表に体調が悪い旨を書くと
「お前顔色良いから大丈夫だよ」
顔色悪いな、と心配するならともかく、本人がダメでも顔色良いから大丈夫と言い切る。
社会人の言葉として意訳すると
「そんだけ日焼けするぐらい遊んでいるんだから仕事はできませんなんて言うなよ?」
あなたみたいに毎週末波乗りに出ている訳では無いんですけどねぇ…

その他にも
「(服務管理している中間職に対して)そんなの仕事じゃねーよ」
意訳:サービス残業で処理しろ。

日頃「厳正的確処理」を連呼してとにかく自身に責任追及が及ばないように
予防線を張り巡らしている割には
発言内容のコンプライアンスがガバガバなんだよなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2015/03/18(水) 22:10:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<八紘一宇 | ホーム | 水は地球の生命です>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3023-fccde965