臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

握力

Q:注射をするとき針先を見ますか?

A:美人だったら胸元をガン見。美人でなかったら針先を凝視。


最後に予防接種を受けたのはいつだったか忘れましたが

献血だったら学生時代に7回、社会人になってからも1回ぐらい受けたはずですが

脳梗塞を発症してから1度献血に行ったら問診で弾かれた。

もう一生涯献血できないんだって。

だから先日のTokyoBoogieNightの公録では番組タイアップで?献血をやってましたが
(献血に申し込みをするだけで林原めぐみ関連のノベルティがもらえる)

残念ながら参加できませんでした。


予防接種も献血も最近はしていませんが

入院以来血液検査の採血と点滴では何度となく刺されまくってます。


今日は定期通院でしたが最近血液検査をしていなかったので久しぶりに採血。

残念ながら男性に当たってしまったので虚空を睨んでいました。


脳梗塞に関する診察では麻痺が無いかいろいろ調べるんですが

今日は初めて握力測定があった。

数か月前にゲームセンターで計ったら右30kg左24kgとかいう衝撃的な弱さを露呈しましたが

今日計ったら右50kg左42kgまで回復。

というか、ゲームセンターの機械がおかしかったんだろう。


握力についてチラっと検索したら

「握る」という行為自体に対して慣れると筋力の出力方法が身について

筋力が変化していなくともより高い数値が計測されるとか。


医者に言わせれば一般人で50kgはあまり出ないらしい。

成人男性の平均が45~48kgとあるので

医者にかかる人の中ではかなり突出した値だったのかも。


新入社員研修の際に一緒だった高卒細マッチョの握力が96kg。

確か野球部出身って言ってたな。

プロ並のフォークが投げられそう。


ウチの会社って結構な割合でヤンキー上りが入社するんですが

社会人マナー云々以前に粋がった根性をへし折る意味で大抵の場合先輩からきっちりシメられます。

高卒も院卒も分け隔てなく。

だから入社以来植えつけられた大嫌いな会社のイメージが払拭できないんだな。

握力90kg超のヤンキーと一緒にしないでほしい。


以前、会社の自販機でジュースを買おうとしているとすぐ後ろに立ってた後輩が

「臥龍さんって金持ってそうですよね」

とボソっとつぶやくのでジュース1本奢って許してもらったことがありました。

こわE


ちなみに会社の先輩の中には握力3桁がたまにいる。

少なくとも今の部署で握力50kgは最弱の部類。

おかC


今までで握力が一番強かったのは椎間板ヘルニア手術を受けて退院した後に計測した52kg。

手すりに掴まって身体を起こしたりする必要があったので必然的に強化されたみたい。

それ以前は確か40kgそこそこだったので、やはり使わないと強くならないんだな。

現場の人間が強いのは当然か。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 22:52:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3ヶ月予報 | ホーム | 光るなら(仮定形)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3135-24c1c964