臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

ツキ

土曜日

まだ台風11号は小笠原なので多少の影響はあっても釣りができないほどでは無いだろう

ということで富津へ。


今回は仕事で疲れていたこともありましたが

朝の天気予報を見てじっくり判断してから出発したのでかなり遅めの到着。


今回は投げ釣りは無し。

若潮なのであまり潮が動かない+台風の影響でうねりがある+南風が強い

など考慮するとやる意味無しと判断。

代わりにコマセの配合餌の分量をいつもより多めに用意。

オキアミ3kg+チヌパワーDASH1袋+速戦爆寄せダンゴ1袋

午後から南風がかなり強くなるため序盤から仕掛ける作戦。

今回は風に負けないようにまとめるためダンゴ用の配合をプラス。


11時半ごろ釣り場到着。

台風の影響でうねりが大きい。

砂が巻き上げられているせいか濁りが強い。

意外だったのは釣り人が多過ぎ。

よく見かけるウキフカセ師(父の知り合い)数名の他、投げ師や家族連れで投げサビキをする人達などなど…


いつものポイントは空いてはいるものの

ちょうど頭の高さに投げのラインが入っている。

しかも青い透明なラインだから見えづらい。

だからポイントが空いていたのかもしれませんが気を付けてやれば問題無しと判断。

コマセを多めに撒きつつタックルを組み立てる。


若潮は長潮についであまり潮が動かないので普通は良い状況ではないんですが

この釣り場は海が荒れると潮が動きすぎるので逆に若潮ぐらいがちょうど良いかも。

と思いながらウキを選ぶ。

普段はG2からスタートしますがどう考えてもG2では軽すぎるため2Bスタート。

あまりというか全く実績の無い「煌黒」をチョイス。

何故かこの日はこれがピンときた。

針はメジナ狙いの時はできるだけ軽い針を選びがちですが

クロダイを釣るときはタナをベタ底に取ることがほとんどなので

あえて仕掛けを落ち着かせるためにも自重のある針ということで

赤チヌの5号。


開始2投目で

クロダイ48cm

試しにウキを500円ぐらいの2Bに変えるとさっぱり。

もう一度煌黒に戻すと

カイズ20cm

針をトーナメントチヌ3号に変えると

クサフグ

もう一度針を赤チヌ5号に戻すと

クロダイ40.5cm


更にクジメを1匹追加したあとはいよいようねりが本格化しだして

テトラ周辺はサラシだらけ。

元々立っていた場所も波を被って危険なので2段高い場所へ避難。


結局荒れ方が酷くなってきてからはほぼコマセの消化試合。


今回の釣果


サビハゼ×1
ゴンズイ×1

臥龍
クロダイ×3(48cm、40.5cm、20cm)
クジメ×1
クサフグ×1



今回はことごとく予想と作戦が的中したな。

ツキが変わってスランプ脱出ってことでしょうか。


来週は洲崎西港で釣りクイズの予定でしたが

台風の影響を考えると外房・南房総はダメっぽい。

内房でも釣りになるかどうか…
20150711クロダイ48cm

20150711クジメ

20150711釣果
スポンサーサイト
  1. 2015/07/12(日) 18:53:24|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ヴィーナス(雲霄三姉妹ではない) | ホーム | 高橋洋子>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3201-ca29c818