FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

伊集院さん自分の首絞めすぎ

結果だけ見れば、昨日の試合はデブリックブーイング聞いてた方がショックは小さかったな。

さて、対オーストラリア戦が終わってからそのまま寝ることも出来なかったので適当にS本君を捕まえてチャット。

昨今のW稲田の某氏のアニソンに対する熱心な姿勢は次回マニアイントロにおいて都立大の脅威となりうる。あちらが出るかどうか知らないけど。
ただし、都立にはそれなりに(無くても良い)キャリアがあるので最も注意すべきはアニメの本数が爆発的に増えた今年の主題歌を中心としたアニソンである。
ということで、

議題:今年出たアニソンって何あったっけ?

ということを、アニメのタイトルと同時に挙げていく雑談を3時半頃まで無駄にしていた訳です。

何故かT居さんや特別顧問K崎さんまで呼んだりして。










中盤までは適当に話題を逸らしたり戻したりしながらある程度会話が成立していた気がするんだけど…








終盤、追いつけなくなりました。

タイピング速度じゃなくて

内容に。

レベルが高すぎ。

もとい、アニメの知名度が低すぎ。






もはや最後の方はS本君とK崎さんのダイアログになってるし。






T居さんと私は寝落ちしてるんじゃないかと自分で思えるくらいログに名前が無いな。







すげーよ、君ら。



まあそのマイナーな作品の主題歌よりもタイアップ無しの声優曲の方が出題される可能性は大きい気がするけどね。




そもそも個人的に2006年上半期最強のアニソンは

残光のガイア/水樹奈々

だと思ってますんで。

タイアップは…セレクションX(通販番組)のエンディング

しかもアルバム曲ですけどね。

既に私の中ではETERNAL BLAZEを軽く超えてます。

アニソン全体の中でも君がいた物語/See-Sawと並んでほぼ1位確定ですね。それぐらい良いです。
スポンサーサイト



  1. 2006/06/13(火) 16:57:43|
  2. アニメ&ゲーム&声優|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<(ヨプは火ヘンに「華」) | ホーム | トップキャスター第9話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/321-a4c16619