臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

メロディック・スーパー・ハード・キュア

今日になってようやく購入しました。


ブックレットのspecial thanks筆頭に

Yui Horie

がクレジットされているのはまあ当然として

その次が

LiSA

になってるんですね。

何繋がりか全然わかんねぇ。


CDジャケットはシロツメクサが咲く野原の上に赤いチェックの布が敷かれて

ブックレットを開くと、洋菓子や紅茶が置かれている様子が分かります。



さすがにヒントが少なすぎる。

というか

むしろ前作のジャケットを見て直ぐに水元公園と分かる方がおかしいんですが。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/27(木) 23:45:11|
  2. アニメ&ゲーム&声優|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9
<<Agape(switched edition) | ホーム | ヘッドホンズ>>

コメント

メロディック・スーパー・ハード・キュア ハイレゾ

岡崎事件の記事にコメントを書き込んで、なんか勢いがついてしまい。(笑)
改めて、メロディック・スーパー・ハード・キュアを聴いたり、調べたりしていたら、ハイレゾ音源が出ているのに気がついた。
ちょっと悩んだんですが、気がついたらダウンロードしていました。
うーん、流石に音がいい。Agapeが天から聴こえてくる。でも、CDで十分かも(笑)
まあ、いちいちCD出して聴くのもめんどくさいし、いつも最高の音でメロキュアが簡単に聴けるしね、と自分に言い訳してみる。やっぱり、ジャケットは昔の写真の方がいいですよね。別テイクの写真なかったのかなぁ。
岡崎さんの全曲集とか出してくんないかなぁ。シングルオンリーとか、デモバージョンとかも入れて、ついでに提供曲のコンピレーションも一緒に・・・無理かなぁ。
  1. 2015/10/17(土) 19:19:40 |
  2. URL |
  3. たっちゃん #JyWO7MgU
  4. [ 編集]

ハイレゾを再生できる機器も無ければ、聞き分けられる音楽センスも多分無いので羨ましいです。
私はCD音質どころかリッピングしてiPodに転送して電車に乗りながら聴いてるので
ビットレートを320kbpsにしてるぐらいがせいぜいです。

Agapeはswitch editionも良いですが、やはりオリジナル版の方が岡崎さんのコーラスが神憑り過ぎて辛いぐらい好きです。
しかしボーカルとコーラス両方岡崎さんにしてしまうともはやメロキュアでは無くなってしまうし
きっと日向さんのボーカルが有ってこそ岡崎さんのコーラスが映えるんでしょうね。

コーラスの方が映えるのか…(困惑
  1. 2015/10/17(土) 23:39:13 |
  2. URL |
  3. 臥龍 #-
  4. [ 編集]

正直なところ

MP3と聞き比べてもほとんど違いはわかりません。(笑)
ちょっと分離がいいのと、音の抜けがいいような気がしますがw
岡崎さんのボーカルは唯一無二だとは思いますが、歌手として見れば、本人も間違いなく限界を感じていたに違いありません。でなければ、メロキュアなんかやらなかったでしょう。
ビートルズのジョンとポールみたいに違う二人が出会って音楽の魔法が生まれるのです。
ソロでは出来なかった音楽がやりたくて、メロキュアを結成しAgapeという神曲が生まれたのです。
提供曲のコーラスがいいなぁと思う曲は一杯あります。堀江さんの曲もそうですよね!
  1. 2015/10/18(日) 00:00:21 |
  2. URL |
  3. たっちゃん #JyWO7MgU
  4. [ 編集]

ハイレゾ 後日談

mp3と違いが判らないというのも悲しいので、ハイレゾが聴けるFiio X1というプレイヤーを買ってしまいました。なんというか、音が輝いて聴こえる。一番感動したのは、Agape(水の惑星ver.)のコーラス、それとピアノの響きとかやっぱ半端ないです。ハイレゾ侮れません。
  1. 2015/11/03(火) 23:40:53 |
  2. URL |
  3. たっちゃん #n1LIdohw
  4. [ 編集]

ブルジョワめ(羨望
  1. 2015/11/04(水) 22:45:46 |
  2. URL |
  3. 臥龍 #-
  4. [ 編集]

絶句

せめてメロキュアがそんなに好きなのですかと言って欲しかった(泣)
Fiio X1はおそらく、ハイレゾ音源が聴けるプレイヤーとしては、最安値の商品です。それでも、やっぱり贅沢ですねと言われれば返す言葉がありませんが。
買ってから毎日メロキュアを聴いています。少なくとも、後悔はしていません。
  1. 2015/11/06(金) 21:45:09 |
  2. URL |
  3. たっちゃん #n1LIdohw
  4. [ 編集]

いや、悪意のない純然たる羨望です。存分に楽しんでください。

しかしオーディオとか拘りだすと際限無くなりますからねぇ…
うっかり手を出すとお金がいくらあっても足りなくなりそうです。

よく2ちゃんあたりで揶揄される発電所による音源の違いはネタとしても
ケーブル一つ取っても1mあたり数十万円とか本気で言ってるのかと
音響機器のみならず部屋全体を音響のための仕様にしないと…

とか考えだすと自分の耳はmp3音源で十分かなぁ、という気がしてきます。

実際にどこかでハイレゾ音源を試聴できたら考えが変わるかもしれませんが。
  1. 2015/11/07(土) 15:37:22 |
  2. URL |
  3. 臥龍 #-
  4. [ 編集]

オーディオよりも

オーディオに凝るなら、一曲でも知らない曲を聴くためにお金を使いたい。
それは、僕も同じです。でも、本当に好きな曲に出会った時には、やっぱり
いい音で聴いてみたい。Liveに行くのもいいんですが、Liveでは必ずしも
いい音で音楽が聴けるとは限りません。むしろ、スタジオでじっくり作られた
音の方がいい場合が多いです。もちろん、Liveの生の演奏が素晴らしい場合も
もちろんあります。そんなLive演奏を聴けるなら、それが最高だと思います。
一方、音が悪くても、たとえばラジオで聴いた音楽が心に残る事もあります。
要は音楽を感じられる心なのかもしれません。音楽は自己満足の世界なのでは
ないでしょうか?すいません、とりとめなくなってしまいました。
  1. 2015/11/07(土) 22:14:50 |
  2. URL |
  3. たっちゃん #n1LIdohw
  4. [ 編集]

確かにライブは音なんてその場のノリというか雰囲気を楽しむとか
演者と客が時間を共有することに主眼があると思うので音なんて二の次ですね。

高音質かぁ~…私の場合はそこまで身構えて音楽を聞くことが無いので
※身構えるの意味を広義に取ればイントロクイズぐらいでしょうか

梶浦楽曲の中でも繊細な音程とハーモニーを駆使するKalafinaとかになるんでしょうか。
最近ハマっているLiSAなどもヘビーローテで聴いてますが
多分に脳内で音が補間されているんですよねぇ。
  1. 2015/11/07(土) 23:31:26 |
  2. URL |
  3. 臥龍 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3264-545be9c7