臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

高熱

今朝起き抜けで身体がダルいので体温を測ったら

36.9℃

平熱が35℃台後半と比較的低体温でお馴染みの臥龍さんですが

起き抜けという体温がまだ上がる前の段階で36.9℃はちょっとマズいなぁ

と思って会社を休む。

8時の時点で37.5℃

その後医者に行って計ると38.4℃

帰宅してからも大体38℃中盤で推移

昼飯食ってロキソニン飲んだら少し下がって37.4℃

夕方計るとクスリが切れたのか39.4℃

慌ててロキソニンを追加

今は38.4℃まで落ち着く。


今まで40℃くらいの高熱を出したのは

M2の時に麻疹に罹ったときと

椎間板ヘルニア、脳腫瘍、心臓

といった外科手術を受けた後ぐらい。


今回は喉と上腕の筋肉と首や肩の関節が痛いものの

咳は無く、下痢や嘔吐も無い。

こんな症状もあるんですね。

結局何と診断されたのか分からん。


とりあえず高熱を出したことで心配なのは

種無しになる、みたいな噂。

調べたら都市伝説なんだって。

おたふく風邪の場合は注意した方が良いらしいけど

高熱が直接の原因では無いらしい。


まあ後心配なのは仕事か…
スポンサーサイト
  1. 2015/09/02(水) 20:31:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ティコ・ブラーエ | ホーム | 荒行>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3271-0217ef47