臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

聖杯戦争

大晦日は結局RIZINとテレ東のボクシングを録画して

テレ朝のクイズを軸にNHK紅白とKYOKUGENをチラチラ見る

みたいな過ごし方。


肝心のKYOKUGENのボクシングについては

風呂から出たところで井岡が勝ったところでした。


紅白のμ's出場ですが

長袖+カメラワークを細かく散らすことによって二の腕への注意は逸らすことに成功していました。

が、太腿については誤魔化しようがありませんでした。


RIZINようやく元日の昼に見たわけですが

録画で充分というか、正解だった。

リアルタイムで見るにはあまりにもグダグダすぎる。

30秒スキップをうまく使いながら見るのが引き延ばしの長い番組を見る時のコツですね。


個々の試合の感想はもう面倒なので良いや

とりあえず全体の感想としては

やっぱMMAルールってクソだわ。

これに尽きる。


唯一面白かったのは山本アーセンVSクロン・グレイシーぐらいか。

逆にこの1戦だけはレベルが高すぎて素人では着いていけなかった。


それにしてもアレね。

KID対魔裟斗にしてもそうだけど

今の冷め切った日本の格闘技界をもう一度盛り上げるためとはいえ

10年以上前に活躍した英雄たちを引きずり出して試合させるのは

始まる前まではワクワクが止まらないけど

実際の試合を見るとやっぱりアカンって思う。


ピーター・アーツに関してだけは

MMAルールじゃなくてK-1ルールでやって欲しいなぁ、と。

まあ、そもそもバンナが欠場するからいけないんですが。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/01(金) 14:34:40|
  2. 格闘技|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<スーパーチャンピオン | ホーム | iTunes再生回数>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3406-9c6ff502