臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

ウミタナゴ

ウミタナゴって釣りの外道としては不当に低い評価だと思うんですが。


私は結構好きなんです。ウミタナゴ。

まず、赤い。めでたい色してる。

そして毒が無い。

極め付けは可愛い。綺麗。


非があるとすれば

身が水っぽくて柔らかい。刺身に向かない。

卵胎生のためお腹を捌くと中から稚魚が出てきて心が痛む。

ぐらいか。

焼くなり煮るなりすれば美味しいし

明らかにお腹が大きい個体はリリースすれば良し。


先日釣ったウミタナゴは最初リリースしたんですが海底に横たわって沈んでしまったので

タモで拾って持ち帰りました。

幸い稚魚は出てきませんでした。


釣りの入門書なんか読むと

初心者向けのウキ釣りターゲットとして紹介されていたりしますが

中級者以上をターゲットにした釣り雑誌なんかだとウミタナゴを狙った釣りとかまず見ないですよね。

あ、1回だけ本気でウミタナゴ釣る企画が磯・投げ情報であったな…


20cmぐらいの大きさだったらメジナよりウミタナゴの方が嬉しいよなぁ。

何でみんな毛嫌いするんですかね…


ヒント:悪球打ち
スポンサーサイト
  1. 2016/01/12(火) 23:01:51|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ウキ釣り論考Ⅱ | ホーム | 金星>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3414-639f2950