臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

ラジオとか

最近のショーンKの経歴詐称の騒動について

どうやら本名も違うとかいう話もあったりするようですが

以前に書いたショーンKの記事はあえて間違ったままにしておきますね。

当時はそうだった、という痕跡というか

直すのが面倒なだけですが。


今週の馬鹿力でも言及されてましたが

報ステはアレで良いの?

コメンテーターの権威付けが何によってなされているかと言えば学歴や肩書きな訳ですが

起用する際に裏取りしてないことの過失は問われないの?

まるで被害者面してるけど視聴者を欺いた

とまでは言わないけど、情報源の正確さを欠いたという点では誤報並みの責任があると思うんですけどねぇ…


キチンと裏取りしないまま出題したクイズについて

未だに後悔することがたまにある。

裏取りしてないだけでまだ嘘問と決まった訳では無いが

そこの違いって大した意味が無いんだよなぁ…


あまりショーンKの問題と関連付けて語る人を見かけないんですが

日本人の肩書き好きというか権威主義的な性格をよく表すニュースに最近の消費増税先送りに纏わる話も似たようなところがあると思うんです。

中小企業診断士がいくら消費増税はダメだ、財政出動しろ、と言っても聴く耳を持たなかったのに

スティーグリッツやクルーグマンが同じことを言ったらザワザワしだしたでしょ。

特定の誰かさんの話じゃなくて、政府に迎合するマスコミの話です。


最近のアンケートでも未だに

財政再建が最優先

が高い支持を集めてるあたり、騙される方にも責任がありそうですが。


三橋「大好きな外圧に屈する形でも日本がまともな方向に舵を切るならそれでいいんじゃないですか?」
スポンサーサイト
  1. 2016/03/23(水) 08:03:28|
  2. ラジオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<環境問題 | ホーム | BD>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3473-bbb52cc7