臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

インド人を右に

釣り業界における不毛な二元論争

エサ釣りVSルアーフィッシング
船釣りVS陸っぱり
コマセ釣りVS非コマセ釣り
シマノVSダイワ

そして

右ハンドルVS左ハンドル


小学生の頃は右巻きでした。
現在はややリベラル寄り?
ウキフカセを本格的に始めるにあたってどうしても竿を右手で持つ必要が出てきたので矯正しました。

イチローが出塁率を高めるために一塁に近い左打ちに転向したのと似てますね。


打席を逆に矯正しても流石に投球まで逆にできないように

コマセを打つのは右のままなんですね。

効率が悪いのは重々承知ではありますが、左ではノーコンもいいところなので…

仕方なくコマセを打つときだけ竿を持ち変えています。


最近の肩や背中の痛みが右半身に集中しているのは極端な右利きだからなのでは?

という疑問が湧いてきたのでリールのハンドルを付け替えました。

デスピナだけ。


TOURNAMENTを使用する場合、リールも竿もTOURNAMENTに揃えてるんですが

2号の磯竿を使う場面ってどう考えても力勝負。

やはり左ハンドルでなければ捌ききれないので。


不器用な左手では竿捌きが不利になる

と言われていますが、クロダイ相手だとそこまで大袈裟な竿捌きは不要。

むしろレバーブレーキの操作の方が難しそう。


次回釣行は6日の予定。

2日は仕事です。

残念ながら10連休にはできませんでした。

もっと残念なことは3日4日が何も予定が無いことですかね…
スポンサーサイト
  1. 2016/05/02(月) 00:11:19|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<5月2日 | ホーム | 枕営業>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3519-edf81536