臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

50

腰が痛かったり国際フィッシングショーがあったりしていたので

久しぶりの釣りです。


午前3時起床、3時30分出発。

午前6時和田漁港到着。

おお、早い。


一時期より日の出が早くなったので結構明るい。

そのせいかいつもの釣り座である旧仁我浦港船道は先客がちょうど釣り支度を始めているところ。

釣り座争奪戦に負けたので仕方なく堤防先端へ。


釣り場はこんな感じ。
20170225和田漁港1

今回は追記ではなく記事中に写真を入れてみる。

ちなみに堤防先端側はこんな感じ。
20170225和田漁港2


今回のコマセ

オキアミ3kg(後に1.5kg追加)
チヌパワームギSPECIAL
メガミックスチヌ
アミドリップ
ニュー活きさなぎミンチ激荒


コマセを作っている最中に柄杓立てを風で飛ばされロスト。

アホやな。


先日購入したロッドキーパーFを使ってみる。

20170225ロッドキーパーF1
20170225インテッサG5

ちなみに100円ショップで売っていたチェアーソックスをインテッサG-Vの竿尻に履かせています。

傷防止のため。


今回のタックル

ロッド:INTESSA G-V 125-50
リール:TOURNAMENT ISO 3000SH-LBD
ライン:銀鱗スーパーストロング アイサイト2号
ハリス:トルネードVハード1.5号
     トルネード松田スペシャルブラックストリーム1.75号
     D-FRON1.7号
ウキ:エイジアLCマスターピース07
    エイジアLCマスターピース05
    エイジアLCマスターピース03
    エイジアマスターピース05
    オペレートs G7
    オペレートs 03
    プログレスチヌ ハイグレードS2
    プログレスチヌ スタンダードF
針:掛かりすぎ口太5.5号
   掛かりすぎ口太3号
   TKO5号
   TKO7号
   刺牙グレ7号
   刺牙グレ5号
   剣華グレX7号
拳グレ8号
   拳グレ7号


開始早々から針がバンバン無くなる。

たまーに掛かってくるのはショウサイフグ。

しかも20cmぐらいある。

世の中には狙って釣る人もいるらしいですがフグ調理師免許など持っていないし捌いてくれる知り合いもいないのでリリース。

その後もフグフグフグフグ…

unlimited フグ works

などという意味不明な単語が脳裏にチラつく。

「ハリの貯蔵は十分か」

無駄に沢山持っているつもりでしたが無限のフグに喰い尽される勢い。


気が付けば昼飯時。

飯を食って考える。

取り分けておいたオキアミ1.5kgをコマセに追加。

バッカンの半分に混ぜてオキアミ主体のコマセと配合餌主体のコマセを作り分ける。


手前に配合餌主体のコマセを打ってフグを寄せつつ

少し沖にオキアミ主体のコマセを打って仕掛けを合わせる。

すると間もなくウキがスーっと加速して沈んでいくので合わせると

ギューんっとINTESSA G-Vが綺麗に曲がる。

手前に突っ込まれるのを何度かかわしてタモに収まったのは口太38.5cm。
20170225口太28cm

写真で見ると37cmぐらいにしか見えませんが尾鰭を持って背骨の軸方向に引っ張ると38.5cmあるんです。

昨年12月にも39cmを上げていますが和田漁港のポテンシャル高いな。

しかし簡単には40cmアップはさせてくれませんね。


アプローチが決まると即結果が出るのは嬉しいですね。

2匹目のドジョウならぬ口太を狙って同じように仕掛けを流すと同じようにウキがシモって行く…

2投連続でキタコレっと思って合わせると

INTESSA G-V1.25号がギャンっと曲がる!!!

瞬間、伸されまいと竿を立てるも満月を通り越して逆U字、数学記号でいう∩←こんな感じに曲がる。

と同時にTOURNAMENT ISO 3000SH-LBDが

ギャラララララララ

っとドラグが鳴りながらラインを引き出していく!!!

「ヤベ、止められない!」

と思って左手でスプールをサミング(?)した瞬間

パーン

とラインブレイク。

しかも高切れ。

前回の03に続きエイジアLCマスターピース07をロスト。


いやいやいやいや

こんなモンスターがいるなんて聞いてないし。

全然止められる気がしなかったんですが。

ドラグ調整は先日寒空の下家を閉め出されたときに調整していたつもりでしたが

竿が「伸されたら出ていくぐらいに調整」したつもりでしたが

完全に竿でタメきっている状況でドラグが逆転するとは…

しかもスプールを触った瞬間にラインブレイク…


昨今はトーナメンターでもないのに徐々にトーナメント仕様の細仕掛けに近づけようとして来ましたが

ダメ。

また2.5号に戻す。

いや、いっそ3号を使おう。

あと離島用に5号を巻いてある替えスプールも携行しよう。

次回からは半島回りではありえないぐらいのゴリゴリマッチョタックルで挑むことを決意。

なんなら竿もINTESSA G-V 2-530を使うか。

というか、使いどころが分かってないからこのままだと使わないまま死蔵してしまうし。


夕方、東の空に虹を発見。

しかも今まで見たこと無いぐらいくっきりとした虹。

初めて7色確認できました。

写真だと分かりづらいですが。

20170225虹

虹が作られる仕組みは大気中の水滴がプリズムの役割を果たして太陽光を分光していて、それが沢山集まって虹が見える

みたいな話はしっているつもりですが

今回初めて知ったのは、偏光グラスを掛けた状態で首を傾げると虹が消えるということ。

逆側に傾げると虹がくっきりとコントラストが強調されて見えると言うこと。

即ち、虹は偏光されているということ。

液晶画面の光は偏光を利用して表示されているので、偏光グラスを掛けた状態でスマホをいじるときは画面の角度を少し傾けないと見えづらいのと同じ現象ですね。

未だに偏光の仕組みをよく理解していない。


今回の釣果
口太×1(38.5cm)
ウミタナゴ×3
ショウサイフグ×3



釣り場にいた地元のおっちゃんの話では

先週50cmオーバー2.5kgのメジナが上がったとかなんとか。

地続きの防波堤で、なんて前置きが付いたら普通は眉唾と思いますが

今日のあの強烈な引きを体感した後だと嫌でも信憑性がある話に聞こえる。


富津では秋でも年無しやら推定60が掛かるわ

和田では未だ見ぬモンスターがいるわ

1年を通して手を抜ける季節なんかねーな。

いつでも本気で望まないとやられる。

20170225和田漁港3


今回の損耗
柄杓立て
エイジアLCマスターピース07
エイジアLCマスターピース05
スポンサーサイト
  1. 2017/02/26(日) 23:36:09|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<1stライブ | ホーム | 帰れまサンデー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3711-13c5bbc8