臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

上坂すみれのヤバい○○

ヤバい。

上坂すみれヤバい。

マジでヤバい。

まず距離が近い。

近いなんてもんじゃない。もう恋人同士で乳繰り合うぐらいの距離感。

そのままいのすけが襲われちゃうんじゃないかってぐらい近い。


宇宙ヤバイのコピペっぽく書くのも早々に疲れたので普通に書きます。

上坂すみれヤバい。マジヤバイ。


ヤバいの概念を変える

というキャッチフレーズが掲げられていますが

ここ10年ちょっとぐらいですかね?

凄く美味しいものを食べた時に「ヤバイ」しか言えなくなる感情的知能障害はガルパンはいいぞの先駆的現象だったかもしれませんが

今回の上坂すみれの「ヤバい」はむしろ元々の意味での「やばい」に当たるんじゃ無いだろうか?

と思ったんですね。

最初は。


元々の意味での「やばい」の元々の意味って何だろうとも思いますが

いくつかある「やばい」中でも

「あー、あの人はヤバい人だわ」

みたいに使われる場合のヤバさを軸に

いくつかの意味の「ヤバい」を内包した

いわば上坂すみれの「ヤバさ」を垣間見た。


特に眼鏡の奥に光る目

番組収録中にいのすけの服を脱がしに掛かるとき

獲物をロックオンした不審者の目でしたな。

上坂すみれヤバい。マジヤバい(褒め言葉
スポンサーサイト
  1. 2017/04/09(日) 15:25:47|
  2. アニメ&ゲーム&声優|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<親近感 | ホーム | 月は自転しない(文学的表現)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3740-124d95a6