臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

Seventeens Summer Fes 2017 KURONEKO UNION 17th MEETING

日付が変わってしまったので昨日ですが

黒ネコ同盟 第17次集会に参加してきました。


豊洲PIT

初めて行きましたが

暑い。


物販

幸いにも曇天なので思ったよりも悲惨な状況にはならなかったようですが

元々今回はそこまでガチらなくても良いだろうということで

家を昼過ぎに出発する。

東京に住んでて良かったと思う。


堀江由衣のファンクラブイベントですが

稀にゲストが登場することもあるにはありますが(そんなに何度も参加してませんが)

今回はタイトルに「Fes」と入っているんですが

あまり気に留めていなかった。

単純に夏のイベントってことで何となく「Fes」と付けただけかと


ちなみにFes形式のライブってちょっと苦手で

特にアニサマなんかは参加してても全然興味が無いアーティストや

中には嫌いなアーティストが出演していることもあるので

そんなときは休憩決め込んでいますが


初めてFes形式で休憩が少ないと感じたのは

KING SUPER LIVE 2015

それでも多少は休みましたね。


KING SUPER LIVE 2017 TRINITY

小倉唯
上坂すみれ
水瀬いのり

とかいうクリーンナップだけ抜粋したような打線。

休む間が全く無かった。


で、今回の堀江由衣Fes

出演者が

堀江由衣
Aice5(堀江由衣のみ)
羽川翼
十六夜リコ
成瀬川なる
ミス・モノクローム
三代目K黒薔薇保存会
ミルヒオーレ・F・ビスコッティ
DJクマスター

超重量級打線
強い(迫真)


セトリはこんな感じ

Days
YAHHO!!
eys memorize
夏の約束
Lady Go!
Be with you
suger sweet nightmare
オレンジア
ラムネ色の夏
Step by Step
花火
満天プラネタリウム
Promised Love~ダイスキ×100~
ひまわりと飛行機雲
笑顔の連鎖
PRESENTER
CHILDISH♥LOVE♥WORLD
Happy happy*rice shower-type yui-


びしょ濡れ覚悟していきましたが

高笑いしながら客席に水鉄砲を乱射するほっちゃん(とクマスターとピンクマちゃん)

射程が短すぎて水全然かからないし。

汗だけでびしょ濡れでしたが。


物販で購入したTシャツを着てそのまま帰宅しようかと思いましたが

ライブ会場周辺では違和感無くても

自宅近辺だとさすがに変か?

という気がしてきたので

途中千駄木駅のトイレで着替え。


金町の駅前でバスの待機列にあのTシャツを着たオバサマの後ろに並ぶことに。

危うく知らないオバサマとペアルックになるところだった。
一部で堀江由衣が葛飾出身だとか水元出身だとかいう噂があるけどまさか親では無いよね…
危ない危ない…
スポンサーサイト
  1. 2017/07/24(月) 00:20:40|
  2. 堀江由衣|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<封神演義 | ホーム | 大敗>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/3811-16c3c1c1