fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

2023年富津第1ラウンド

ホームグランドが釣り禁止、というか立ち入り禁止になって数か月

現状どうなっているのかネットを調べても全く最新の情報が確認できないので

自分の目で確認してきました。


結論としては釣りできそうな感じ。

という訳で久しぶりのホームグランドでの釣りをしてきました。


まずは「ニュー活きさなぎミンチ激荒」を解凍している間に

いつもならチョイ投げをするところなんですが

過去のデータを漁るまでもなく経験値として

「上半期は投げ釣りでまともな釣果は得られない」

ことを知っているので

代わりに投げサビキをやってみました。


今回の投げサビキ仕掛け

12トーナメントイソT2-52SMT
12トーナメントイソ3000SHLBD
磯スペシャルマスラードⅡ 2号
小アジ専科 ケイムラサバ皮レインボー 5号


まあ何も起きないよね。

それより北風7mの予報だったけど、海っぺりは2倍を見ておくことを思い出した。

多分風速14m/sぐらいあった。

飛んできた砂がビシビシ顔に当たって痛かった。

北風なら幾ら吹いても大丈夫、と思っていた時期がありましたが

南を向いてチョイ投げをするにもテイクバックが取れない。

北向きなんて絶対無理。

今回の経験で考えを改めました。


続いてウキフカセ


今回のタックル

インテッサG5 1.25号5.0m
22トーナメントイソ3000XHLBD
銀鱗スーパーストロングXO 3号
トルネードVハード1.75号→トルネード松田スペシャルブラックストリーム1.5号→ウルトラフレキシブル2号
ジャイロN 0α→iStyle beppin B→UZAWA D.SUS FiveGセットB&2B→松飛00→松山5-5
チヌR(イエロー)1~5号


今回のコマセ

チヌパワーV10白チヌ×1
チヌパワーMP×1
チヌパワー激濁り×1
爆寄せチヌ×1
ニュー活きさなぎミンチ激荒×1
アミドリップ×1

今回オキアミの解凍時間がもったいないのでオキアミを省略しました。

紀州釣りなんかアンコにオキアミを使うことはあってもダンゴにオキアミを混ぜることは無いんだから同じことでしょ、という考え。


今回の釣果

カイズ×2(28cm、29cm)
口太×3(内キープ1、足裏サイズ)
コノシロ×1(リリース)
クサフグ×1(リリース)


今回は徹底して底を意識して釣りをしたんですけど

結論としては、

底を意識する必要がある時は、底を意識して釣れ。

でしょうね。

クロダイといえど多少タナが浮くこともあるであろう。


今回の反省

コマセはオキアミを軸に組み立てろ
サナギは秋のエサ
タナは細目に探れ
北風の限界はYahoo!天気予報で7m/s
ハリスは2号が基準
竿は2号が基準
潮は中潮ぐらいがちょうど良い


ちなみに同行した父の釣果は

カイズ×1(31cm)
口太×沢山(キープだけで10枚)
カサゴ×1(推定25cm)
クサフグ×少々


タナを合わせる&コマセにオキアミを使う

この2点ですかね。敗因は。
スポンサーサイト



  1. 2023/05/03(水) 17:34:21|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<プチOB会 | ホーム | 放課後アングラーライフ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4512-b0b8008f