fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

科学リテラシー

以前書いたかな?

宮台先生のことは尊敬するけど

宮台先生が未来について予言し出したら要注意

1.多摩ニュータウンは故郷にはなりえない
丘陵地なので坂道ばかり。足腰の衰えた老人が住むには辛い。
→ピンピンコロリを目指す元気なジジイババアばっかり

2.自民党は2度と政権与党にはなり得ない
民主党が政権を奪取した直後、もう絶対に自民党が政権をとることは無いと断言
→次の選挙であっさり覆る

とまあ、たった2例しか挙げられませんが

宮台先生が予言し出したら怪しいな、と。


もう一個注意しなければいけないパターンがあった

それは宮台先生が放射能について語り出したとき。

以前Twitterで被曝量について論じるときに

単位時間あたりの被曝量と累積被曝量を混同して語っていて

コメントでツッコミが多数届いても「瑣末な問題」と一蹴したものの

味方からも間違いの指摘が多く届いたのか

後に当該ツイートを削除、謝罪、その後は放射能について一切語らなくなるという顛末がありましたが


先頃、鳩山友紀夫(由紀夫)元総理が

ALPS処理水の放水について風評被害を招くかのようなツイート(←これを「風評加害」といいます)をし

宮台先生がこれにいいねを付けている、謂わば風評加害に加担していると捉えられても仕方ない行動をしたことに

少なからず落胆というか、怒りを覚えました。


原発事故から12年も経つというのに

放射能について理解が進まないのは何なんだ。

日本人の科学リテラシーの低さにはほとほとガッカリする。
スポンサーサイト



  1. 2023/06/30(金) 11:59:15|
  2. 学問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ストレス | ホーム | 暴力装置>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4552-364a5274