fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

主知主義VSお気持ちヤクザ

最近のモヤモヤを分析してみた。


Twitter上で良くウォッチしている話題

国の財政政策に関して
積極財政派VS緊縮財政派

性表現に関して
自由派VS規制派

ALPS処理水の放出について
賛成派VS反対派

共通しているのは
知性VSお気持ち主義

という対立構造

当然前者こそ正義だと思っています。


性表現規制派に対して

「テメェの快不快に公共性なんか無ぇんだよ」

と一刀両断した宮台先生。

そーだそーだと賛成していた矢先に

ALPS処理水についてはお気持ち主義に転落してしまう。

イデオロギーは人の目を曇らすというか

人は信じたいモノしか信じないし

信じたく無いものは見えない

のだと、酷く落胆しました。


ウルトラクレピダリアニズム

という言葉があります。

専門外の事について口を出すこと、だそうです。

元々は

「靴屋は靴以外のことについて口を出すな」

という言葉から生まれたらしい。

コレについては否定的な意見を持っていて

例えばコレもTwitter上のお話になりますが

大阪大学の菊池誠教授(物理学)が政治についてツイートすると

「物理学者は物理についてだけ喋っとけ」

みたいなリプしてる人が散見されたんですが

日本の良いところは

誰でも政治批判ができる自由があるところ

だと思っているので

そんな言論弾圧は何処ぞの共産主義国家のようになりたいのか

と小一時間詰めてやりたい気分になったりもしました。


宮台先生「私は元々理系だったが高三で文転して東大に入った」

意訳:私は理系のセンスもある

と解釈してますが

うーん、どうかなぁ?

理系の話題に口を出すな、とは言いません。

高校生レベルの科学知識で不用意に発言されるのは危険かなぁ

と思う訳です。


そういえば

核融合を推進する文科省の委員会か何かに高卒?(東大中退?)

の方が就任した、みたいなツイートが流れてきてますが

正直、

すげーな、度胸が。

って思いました。

だって経歴見てもまるで専門外だし、というか

専門もヘッタクレも無さそうというね。

オファーを受ける方もすげー度胸だし

推薦した文科省の役人も責任とか考えてんのかね?

専門家しか口を出すな、とは言わんよ。

「専門家に知性を振り翳された」

とか言わないことを願います。


しかしアレやな。

宮台先生には裏切られた感すらある。


「上野千鶴子が実は結婚してましたー」

って知った時の上野千鶴子を信じて独身を貫いてきたフェミさんの心情が少ーし、少ーしだけ

分かったような気がしないでも無い。
スポンサーサイト



  1. 2023/07/02(日) 01:39:03|
  2. 学問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<API上限 | ホーム | ストレス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4554-183586ad