fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

衝撃のファーストブリット

誠に信じ難いことですが

トリチウムとトリウムの区別が付かない弁護士がいるそうな。

司法試験に科学的な知識を問われる問題が出ることは無いでしょうが

いくら何でも酷い。

文系と一括りに貶めることはしたくありませんが

自分の専門外について発言するときはもう少し勉強しましょうや。

ましてやIT文明が発達した現代に於いてですよ?

調べる方法なんていくらでもあるじゃないですか。

かの弁護士だけじゃないです。

どう考えても「告示濃度比総和」とか「濃縮係数」とか

専門用語を理解しないで専門家に突っかかる人がいる。

あ、あの人は自称「一応理系」でしたっけ。

「一応理系」ってどの程度から名乗って良いんですかね?

因み私自身は「辛うじて理系」ぐらいかな?と思ってます。

閑話休題

どうも自分の知識に引っ掛かった言葉尻を捕まえて噴き上がる人(=宮台先生的に言わせると「神経症的」な人)と同じ匂いがする。

そう言えばTwitterのリプにリプ元まで遡って読んでない、反射で噛み付く人もいましたね。

しかも悪びれることもなく「反射的に返さなきゃ時間が勿体無い」とか宣ったというね。

そんな彼らはきっと若いのかなぁ、とも思ったり。

だってそうでしょ?

ある程度の年齢から上の人たちは

「半年ROMってろ」
「ggrks」

って言われて育って来た人達だ。

SNS全盛期に思春期を過ごした人間は

「我慢が無い」
「自己顕示欲の塊」

そんな印象を受けますね。

えっ!もしかして結構いい歳した人だったりするのかな?

それはもうご愁傷様としか言えんわ。
大阪大学の菊池誠教授におかれましては

多数の変な輩に絡まれては片っ端から論破ではなく説諭していく姿には

ホント頭が下がります。
スポンサーサイト



  1. 2023/07/21(金) 00:34:01|
  2. 学問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<玉川上水 | ホーム | 憲法議論>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4584-5db49849