fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

朝日のなくなる日、平和の日 月に3件新規解約

タイトルは上念司氏の有名な詩(?)です。


Twitter改めXをしていると

未だに私を苛つかせる事柄にこんなのがあります。

「福島第一原子力発電所事故が起きた際に、菅直人首相(当時)がいたお陰で事故はあの程度で済んだ」

みたいな言説が今尚あるという事実に愕然とすると同時に、えも言われぬ怒りを覚えます。


事の事実はこうです。

福島第一原子力発電所が全電源を喪失した際に危機的状況にあったのは確かです。

故に、「原子炉の操作に直接関わらない一般事務員等の所員」を退避させたという事実について

朝日新聞が「福島第一原子力発電所の9割の東電社員が吉田所長の命令に背いて撤退した」と報じたのです。

これは2014年9月12日に朝日新聞社社長の名前で吉田調書についての誤報をお詫びする文書が発表されています。

そしてこの誤報を真に受けた菅直人が怒り狂ってヘリコプターで現地に怒鳴り込んで来たと。

そして吉田所長始め本来なら現場の指揮に全力を注がねばならない東電のオエライガタが首相対応に時間を割かれた

という顛末なのですが

結果して菅直人は現場の足を引っ張りこそしても、これっぽっちも福島の役になんて立ってない訳です。

菅直人が現場に来なければ、というタラレバの話は虚しいですが、それでもまだ、もう少しマシな結果にはなっていたと思うんですよね。


それもコレも全ては朝日新聞が「吉田調書」を間違った形で報じたからなんです。


その他にも色々と日本の足を引っ張る誤報ばかり飛ばしてる印象があります。


それでは皆さんご一緒に

「朝日のなくなる日、平和の日 月に3件新規解約」

ご唱和有難うございます。
スポンサーサイト



  1. 2023/08/04(金) 09:59:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ハンバートハンバート | ホーム | VIVANT>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4610-eba9420a