fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

大竹まことゴールデンラジオ

昨日の放送をラジコタイムフリーで今聴いた。

宮台先生やっぱ理系ダメだな。

「汚染水を処理水と言い換えるのは誤魔化し」
話を聴いているとタンクに溜められている水をそのまま海水で薄めて放出する、と思っているフシがある。
正しくはALPSで告示濃度限度比総和が1未満になるまで繰り返し再処理してから海水で薄めて放出です。
ALPSで多核種を除去しているので放出するのは汚染水ではなく処理水です。

「他の原発から放出されている水とは違いデブリに直接触れた水だから何が含まれているかわからない」
デブリは未知の物質ではなく使用済み核燃料です。正体は分かっています。また全α線全β線を測定してトータルでトリチウム以外の全核種が充分少ないことを確認しているので何も問題無い。

「東電が測定しているデータなんて信用出来ない」
東電は信用しなくてもいいけど、IAEAもモニタリングしていることを知ってください。IAEAも信用出来ないならもう自分で測定してください。

「薄めて流せば大丈夫ってなんですか?水俣病の有機水銀だって薄めて流しても生物濃縮が起きたんですよ」
放射性同位体は存在比率に応じて体内濃度が決まるんですが、有機水銀とは全く体内での振る舞いが違います。

宮台先生、完全に活動家と発言内容が同じだな。

ガッカリです。失望しました。
宮台先生の科学音痴の極致は

「トリチウムはH3O」

この発言に集約される。

理科が苦手な人って化学と物理の区別がついてなさそう。
スポンサーサイト



  1. 2023/08/31(木) 12:37:18|
  2. 学問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2023年富津第6ラウンド | ホーム | お心理研究>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4629-35df628b