fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

テセウスの船

宮台先生がトリチウムはアミノ酸として生体に固定され代謝されずに濃縮する

というポストをしていたので、トリチウムの生体濃縮は無理筋である旨リポストしてきた。

一応「散逸構造」ってヒントだけ置いてきた。
OBTの場合に生物学的半減期と濃縮速度の関係を明らかにしないと説得は難しいか。

調べればあるかな?
スポンサーサイト



  1. 2023/09/01(金) 22:32:47|
  2. 学問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Paraglider | ホーム | 生体濃縮>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4633-cb2c4023