fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

ベネッセ

父が補修してくれた50cmバッカン。

先日使ってみて思ったのは

やはり亀裂箇所が心配。

約20kgのコマセを運搬しようとしたときに底が抜けるんじゃないか

それも消波ブロックの上を歩いている時に。

それは割とガチで致命的だったりする。


何度探してももう50cmバッカンは売ってない。

正確には50cmハードバッカン。

折り畳み可能なバッカンなら50cmもあるにはあるが

そんなもん使い物にならん。

ハードでなければ意味が無い。

かくなる上は活かしバッカンを代用するしかない。

所謂ライブウェルって奴。


で、Amazonで探しました。

シマノ フィッシュバッカン リミテッドプロ ハードタイプ

L50cm×W32cm×H33cm

デカい。

まあ、今まで使ってた奴より1〜2cm程度高いだけですが。

あとロッドホルダーとエアーポンプ用の小物入れが付いていたりもしますが

唯一の不安は内蓋。

これがあるせいで杓立てやらが付かない可能性。


で、現物が届きました。

サイズ感は予想通り。

想定外だったのは取っ手が若干持ちにくいぐらい。

そして心配していた内蓋についてはファスナー全開にしていれば蓋自体はなんとか邪魔にならない。

ファスナーについては杓立ても付け餌バケットもプレスボードも問題無く装着できることを確認。

良いじゃん。

名前を書いて貼り付けるステッカーが付属していますが剥がされたら意味無いので

ここは本体に直接油性マジックで名前を書く。

完璧完璧。


残る問題は壊れかけのバッカン。

一応補修用テープで補修してるから使えないこともない。

現在フィッシュグリップやランタンなどをごちゃっと入れてるダイソーのバケツ

アレがちょっと小さいな、と思ってたから代わりに古いバッカン使うか。

どんどん荷物だけが増えていく。
スポンサーサイト



  1. 2023/12/10(日) 15:27:40|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<10月改編 | ホーム | クイックスタート>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4699-67b13d87