fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

スペック

最近はYouTubeで釣りに関する動画ばっか観てます。

プロによる釣り指南から素人による釣具紹介まで。

で、観てて思ったんですが

特に素人さんの動画

私も素人だから分かるんですけど

何事も決めつけがち。

つい先程観た動画では

チヌ釣りの竿選びで注目する点

について解説している動画がありましてね

その中で竿の号数について

「0号で充分だ!1号なんて必要無い!」

と豪語する人を発見。

普段からインテッサG5の2号を常用している私が言っても説得力に欠けますが

どんな状況でどんなサイズのクロダイを狙っているのか

によって全然答えが変わってきますよね。

障害物が何にもなくてだだっ広くて混んでなくて水深も10m以上あるような場所



精々50cmまでのクロダイ



春の乗っ込み期

に釣るなら0号のチヌ竿でも全然余裕なんじゃないですか?

0号使ったこと無いから知らんけど。

私が普段やってるような

手前が消波ブロックだらけで水深5m前後で竿下でしか食わせられない場所



推定ロクマルオーバーのモンスター



春の乗っ込み期以外の時期

に釣ろうとすると

絶対に0号じゃ無理だと思いますね。

1号でも足りないんじゃないかな?

足元の下に潜り込まれた時に止められないから。

もうね、引きを楽しむとかそんな生っちょろいこと言ってる場合じゃないから。

掛けた瞬間魚の顔を上に向かせて力尽くで水面に浮かせる

出来れば5秒でケリを着けたい。

まあ、私の釣りが異端なのは理解してますけど。

お陰でインテッサG5の1.25号とスーパープレシードロングスペシャルの1号は出番が中々無いんだけどね。
スポンサーサイト



  1. 2024/02/06(火) 16:59:46|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<< | ホーム | トリアゾラム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4770-78e46a94