fc2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

2024年富津第2ラウンド

療養休暇の特権(?)平日釣行。

GWに入ると道も釣り場も混むのでね。

今のうちに。


今回のコンディション

天気:ピーカン
風:無風
波:多少のうねりはあるものの、ほぼ皆無
潮:適度な濁りあり。この時期の大潮なので干満差大。
水温:18℃


今回のタックル

インテッサG-V 2号5.3m
22トーナメントイソ3000XHLBD(サンラインスペジャリストスプール)
銀鱗SSXO4号
シーガーグランドマックスFX4号→トルネード松田スペシャルブラックストリーム4号
チヌR(イエロー)5号、トーナメントチヌ5号
Xライナーロングレンジ0号→GTストリーマーG2


今回のコマセ

オキアミ3kg
チヌパワームギスペシャル
チヌパワーV10白チヌ
グレパン
ニュー活きさなぎミンチ激荒
チヌにこれだ
アミドリップ
アミノ酸α大漁ボトル
コーンの缶詰×3


今回の付餌

生オキアミ
くわせオキアミ食い込みイエロー
激荒
コーンの缶詰
食い渋りイエロー
シーフードミックスのイカ
シーフードミックスの小エビ
シーフードミックスのホタテの貝柱
生アサリ
冷凍アサリ



今回の釣果

クロダイ×4(43cm、42cm、41cm、38cm)
口太×2(27cm、手のひら)
フグ(約30cm)


今回の教訓

ピーカン大潮ド干潮でも釣れるときは釣れる。

シーフードミックスは使える!
(イカを餌にして1投目で42cm、小エビに変えて41cmを連打)

アサリは冷凍で良い(冷凍の方が良い)
生アサリは殻を開けるor潰す加減が難しい上、ハリの刺し方が難しい。

コーンでは釣れなかったが、クロダイやメジナの腹の中からは大量のコーン

アミノ酸α大漁ボトル、丸1本投入は正解?かもしれない

魚との近接戦闘において、ハリスは長い程不利。
ウキがトップガイドに当たってそれ以上糸を巻けない
しかもスーパートップ2を折る(悲鳴

太号数のラインをリールに巻くとき、下巻きは要らない
(下巻きとの結び目に引っ掛かってラインが出ていかない)

4号ハリスでも魚にヤル気があれば食う。


マルキユーパワープレスボードのエッジで指切った。

ザックリ。

折角新しい出刃庖丁で魚を捌こうと思っていたがちょっと今日は無理。

残念。


ちなみに同行した父の釣果は

カイズ×2(リリース)
口太×少々(キープは2匹)
カサゴ(リリース)
フグ少々

今度父と場所入れ替わってやってみるか。

大抵の場合、私が潮下なので申し訳ないのよね。

ああ、でも5月6月はモンスターが出やすいんだよな。

どうすっかね。
スポンサーサイト



  1. 2024/04/26(金) 10:51:27|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<魚を美味しく食べるために私が知っている5つの方法その2 | ホーム | 解凍>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/4860-1aea82ac