FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

一夜明けて戻る日常

今日は1620時からのゼミの前に実験試料の郵送やら何やらの雑務があったので1500時くらいに学校に着くように1230時前に家を出る。

1308時、常磐線綾瀬駅にて停電。
常磐線各駅停車及び千代田線全線で運転中止。
1330時頃、我孫子-松戸間、湯島-代々木上原間で折り返し運転開始。

その時臥龍さんはというと、亀有駅に停車中の電車に乗車中。

振り替え輸送は京成青砥、立石、新小岩へバスが出ているらしい…
本数は少ないとのアナウンス。

頑張って学校に行こうと思えば亀有→新小岩→新宿という手段もありましたが


頑張れません。


不幸中の幸いだったのは電車が駅で停車してくれていたことですかね。

またお腹痛い…

1430時運転再開。

結局ゼミ開始10分前ぐらいに着きましたとさ。

どうせならゼミ出れないくらい完璧に止まっててくれりゃいいのに。


家へ向かう途中、自転車をこいでたら後方から

????「すみませ~ん」

振り返ってみると右後方からタクシーが、そしてその後部座席の窓から顔出す客が

客「金町駅行くにはどっち行けばいいんですかね?」

ちょwwwwまっwwww運転手知らねーのかよwwwwww

ちゃんと正しい方向を教えてあげましたが、その正しい方向は明らかにタクシーの進行方向と真逆なんですよね。

そして駅から自転車で3分もかからないくらい近いのに…

タクシーがUターンして直進、突き当たりを右に曲がって道なりに行けば着けるのに…



タクシーの運転手って別に道知らなくてもなれるんですか?

余程田舎からタクシーで出てきたのかとも思いましたが、だったら何故に駅なのか…
乳酸の向こう側のタイトルコールと同時にクレイジータクシーwww
スポンサーサイト



  1. 2006/12/19(火) 01:29:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<オレはまだまだダメ人間じゃない! | ホーム | 神に喧嘩を売る業>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/491-f99a0dc1