FC2ブログ

臥龍の最先端研究

釣りと堀江由衣とラジオについての日記。

この時期ありがちな会話

ちょ、オレまだ最終回観てねーんだから喋べんな!


12月24日は日向めぐみさんの誕生日でした。

日本中が祝賀ムードですw



首都大学東京クイズ研究会
2006年12月24日企画
第3回臥龍杯
主催:臥龍
参加者13人ぐらい?

ペーパー1位:本橋ミト(帝王切開同好会) 100点満点中32点

優勝:城島ロリー(ビバーククラブ)
準優勝:(削除されました)((削除されました))
3位:柳生博(日本野烏の会)

Winning Answer:ジョン・S・ペンバートン


クリスマスイヴにも関わらずわざわざ参加していただいた暇人共皆さま、本当にありがとうございました。

何よりヘボい問題文、しょぼいネタ、拙い問い読みにも関わらず暴動も起きずに寛大な心で見守っていただいたことに対する感謝の気持ちはどのようなお礼の言葉を並べようとも表すことができません。

本当にあr(ry

そしてこんな企画のためにわざわざ来ていただいた上に夕食代まで出していただいたOBのお二人には更なる感謝の気持ちでいっぱいです。

もはやお二人の方へ足を向けて寝れません。どちらにお住まいか存じ上げませんが。


クリスマスプレゼントパート2&3

U羽さんから某ラジオが入ったDVD

K原さんのご学友から某テレフォンカード

ちょwwwwすげwwwww

これで今日まで頑張って作問した苦労が報われます。後者をくれる人がどなたか存じ上げませんが。


今日のハイライト

第7話(準決勝)
3問目「今年6月、資産の85パ/ー→ウォーレン・バフェット (削除されました)正解

39問目「埼玉県の郷土カルタの「を」の札にも書かれている、夫からうつされた淋病の治療のために/→荻野吟子 柳生博 正解

内部企画とは思えないほどのハイレベルな戦いだったと思います。

っていうか、前日まで作問が仕上がらなくてテンパってたのと、元来の人との感性の違いから、どうも序盤にスルー連発で後半が思ったより正解が出てたのがちょっと気がかりでしたが…

決勝の難易度を一番高くしようと思っていたんですが、実際やってみたらどうも準決勝が一番難しかったみたいで。

まあ決勝で初の?ペーパー差に依らない決着だったのでまあ良かったのではないかと。

むしろそれが臥龍杯の味だろ、という意見もあるかもですが

そんな事言ったら4Rから参加した城島ロリーさんが優勝するというシナリオがもう臥龍チックかと。

記録集は卒論が終わってからってことで。
スポンサーサイト



  1. 2006/12/25(月) 01:46:18|
  2. クイズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ヒキコモリ根性 | ホーム | 作問>>>和訳>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arawasi.blog9.fc2.com/tb.php/498-8201a62f